ノートパソコンでの首痛予防

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「ノートパソコンでの首痛予防法」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(2分43秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

【知れば納得!ノートパソコンで首痛がおこる原因】

●「首痛原因—画面を見る為に、目線が下がり首に負担が…」
ノートパソコンは机の上から画面が立ちあっがた状態ですので、頭より画面が低いので身体を前のめり気味にして猫背状態になっていきます。
肩も頭も身体より前に行ってるかと思います。
それはキツイ状態でパソコン業務をされています。
デスクトップですと、目線もちょうど良い高さかと思われます。
首痛予防法は、パソコンをする時は休息をとりながらして欲しいです。
休息も小まめに取る事が理想的です。

●「休息ってどうとればいいの?」
休息も珈琲タイムをとるという訳ではないのですが、休息というのは身体を伸ばす事で、身体を後ろに倒したり、手首を回したりですね。
PCをすると手首は上に指先だけ動かしているので手首を回すと良いです。

手首だけでなく、手を前に持ってきて腕から手を左右に捻る回転させる。
これだけでも少しの事ですが、首痛の予防になります。
腕から先を捻ると、筋肉は連動していますので、腕の筋肉・肩の筋肉・首の筋肉も動きます。

それから首を左右に傾ける、首を回す事をしてください。
それによって首の筋肉は柔らかくなって、肩の筋肉、背中の筋肉なども柔らかくなっていきます。
首痛は首の筋肉が硬くなって動きが取れにくくなり起こってきますので、コマ目に休息を取って頂いて、身体を動かしてくださいね。

首が痛くて、仕事などに支障がでている方は『生活に支障がでる程の首痛の対処法』を見ていただき、早めの首痛の対策をしてください。

首痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

頚椎ヘルニアをなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、30代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市早良区二郎丸にお住いの絵描き(画家)をされている方で「仕事のせいか首が痛く整形外科、指圧、整体院、カイロプラクティックと今まで通うが痛みの改善に至らない。スペシフィックカイロ路は首専門と書いてあるので来た。根本的にしっかりと改善させたい。」という理由で当院へ来られました。

施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【首痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(8分10秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『首痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【ノートパソコンで首痛がおこる原因】
ノートパソコンの画面を見る為に、目線が下がり首に負担がかかります。

●【休息ってどうとればいいの?】
休息というのは身体を伸ばす事で、身体を後ろに倒したり、手首を回したりする軽い運動することです。

スペシフィックカイロ路 佐藤

多くの方が、仕事やプライベートで使うノートパソコンですが、その便利さもあって長時間使いすぎの状態になり、体に大きな負担をかけている状態になっています。
ノートパソコンを使うと、猫背姿勢になってしまい背中や腰、首に肩と筋肉に負担をかけ続けてしまうことになるのです。
この状態が続くと、頚椎がまっすぐになるストレートネックや肩こりなど、様々な症状が出てくることになります。
ですので、毎日使う時間を制限するとか、必ず休憩時間を取り入れるなどの工夫をすることが、今後ノートパソコンで体を痛めないためにも必要だと考えます。

首痛対策は、こちらの『頚椎の歪みからくる首痛・腰痛に悩む女性の改善事例』も参考にしていてください。
お悩みがある方は、いつでもご相談ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加