ノートパソコンは首痛になりやすい?

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「ノートパソコンは首痛になりやすい?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(1分55秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

【ノートパソコンで首痛に?2つの原因と対策】

●「原因1—パソコンの画面を見る為に猫背の姿勢になっている」
ノートパソコンは机の上から、パソコンの画面が立ち上がっている形になっています。
机は自分の胸より低い位置にあります。
その為私達の目線は下向きになります。
目線だけ下げる訳ではなくて、身体ごと下向きになります。
画面の高さに合わせて前かがみに猫背状態になります。
そうしますと首も身体より前に出て、顔を起こしています。
その姿勢は首の筋肉をかなり使う事になります。

自分で猫背かな?と、思われる方は『猫背予防法』を見て猫背改善に役立ててほしいです。

●「原因2—前かがみの状態で4.5キロの頭を首で支えている」
頭の重さは4~5Kgと言われています。
その重たい頭を支えているので、首や肩や腰の筋肉を収縮させて頭を持ち上げています。
それを長時間続けていると、筋肉の伸び縮む力が弱くなります。
柔らかさが弱くなるんですね。
で、筋肉が硬くなり首痛になったりします。

●「首痛対策—休憩をとり、ストレッチをおこなう」
ノートパソコンを目線の高さに持ち上げるといいかもしれませんが、それによって今度は、手首や腕が高い位置になり腕を支えている肩や首の筋肉が硬くなってしまいますノートパソコンを使う時は、時々は休憩をとったり、ストレッチをしたりすると首痛になりにくくなります。
さらに、首痛対策のストレッチは『簡単!首コリほぐし』を参考にやっていただきたいと思います。

首痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

首痛をなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、30代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市早良区城西にお住いの会社員をされている方で「首が痛くて金曜日に整体に行ったけど痛みの改善がまったくなかったので他を探した。カイロは初めてだけど女性がされているので安心があり来た。た」という理由で当院へ来られました。

施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【首痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(6分21秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『首痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【ノートパソコンで首痛に?2つの原因と対策】
「原因1」・・・パソコンの画面を見る為に猫背の姿勢になっている
「原因2」・・・前かがみの状態で4.5キロの頭を首で支えている
「首痛対策」・・・休憩をとり、ストレッチをおこなう

スペシフィックカイロ路 佐藤

多くの人が活用しているノートパソコンですが、これも使い方を間違えると首痛に繋がってしまいます。
特に長時間の作業をすると、猫背姿勢を生み出すことになり、筋肉が緊張し、血流も悪くなってしまいます。
そうなると、首・腰への負担も高まり、そのまま放置しておくと痛みに繋がってしまいます。

首痛を改善するための対策は、こちらの『頚椎の歪みからくる首痛・腰痛に悩む女性の改善事例』も参考にしていてください。
お悩みがある方は、いつでもご相談ください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加