首痛の時の楽な起床方法

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「首痛の時の楽な起き方」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(1分29秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

【知らないと首痛が悪化?予防にもつながる起き方】

●「起き方—横を向いて、手の力を使って起き上がる」
首痛の時の楽な起き方について、お話したいと思います。
首痛の時って、もういきなりベットから、ガバーって起きたりとかすると、まあ~そういうことは出来ないですよね。
痛くて・・。
ですので、横を向いて頂いて~ここがベットとすると、まず横を向いて頂いて、自分の肩口のところに手を置いて 頂いて、ゆっくり手を伸ばす感じで起きて頂くんですけれども、それでもきついかもの時は、なるべくもう少しずつ 少しずつですね。やって頂くことが大事かと思います。

●「注意点—腹筋を使っての起き上がりは首を痛める原因に」
いきなりベットから腹筋を使って起きることだけは、避けて頂きたいと思います。
余計首を痛めることにもなりますし、肩とかですね、腰とかにも痛みがはしります。

●「首痛予防—普段から横を向いて手の力で起き上がるようにする」
ですので、横を向きながら肩口に手を押さえながら、ゆっくりゆっくり起き上がる。
でも、この方法って首が痛い時だけじゃなく、実は普段でもこういう起き方をして頂く方が首とか肩とか背中の痛みとか こり、筋肉をギュっと収縮させる痛みにもそういう起き方をなるべくして頂きたいなと思います。

今回は首痛の時の起き方をご紹介しました。
その他に、就寝時の首痛予防として『首痛にならない枕の当て方』も合わせて見ていただき、首痛の予防などに役立てていただきたいです。

首痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

首痛を改善させたい!と当院に来られた、50代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市博多区博多駅前にお住いの会社員の方で、「月に一回のペースで整体に通っている。整体でストレートネックと言われた。今よりは前の方が首が痛かったけど、今のうちに改善した方が良いのかと思い調べていたらここを見つけた。膝や股関節も調子が悪いので、書いてある事に納得した。ここへの来かたがあったので楽に来れました。」という理由で当院へ来られました。

施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロお試ししてみてはいかがですか?

●【参考:首痛で施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(8分34秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『首痛で施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【首痛予防につながる起き方】
横を向いて、手の力を使って起き上がる。自分の肩口のところに手を置いて 頂いて、ゆっくり手を伸ばす感じで起きましょう。

●【注意点—腹筋を使っての起き上がりは首を痛める原因に】
いきなりベットから腹筋を使って起きることだけは、避けて頂きたいと思います。

スペシフィックカイロ路 佐藤

首に負担をかけない起き上がりをしないと、常日頃負荷がかかり続けている首周りの筋肉にも無理がかかり、起床時の起き上がりに「グギッ」と首を痛めてしまいます。 横を向きながら、今回お伝えさせて頂いたように、首に負担をかけないように起き上がるように心がけてくださ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加