肩こりの原因は布団にもある?

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「肩こりの原因は布団にもある?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(2分06秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

■肩こりの原因は布団にもある?■
今日はですね「肩こりの原因は布団にもある?」について話していこうと思います。

福岡市 肩こり 原因 布団 

【布団で肩コリになる理由】

●「原因1—柔らかい布団」
肩こりの原因は布団にもあるんですか?についてお話したいと思います。
肩こりの原因は布団にも、かなりあるって言うわけでもないですけれども、お布団で寝る時間っていうのは皆さん、6時間とか7時間ぐらい寝ていらっしゃるので、お布団にも原因があると思います。

なぜ、原因があるかって言うと、お布団が軟らかすぎるお布団とか硬すぎるお布団、どちらかに寝られている方が肩こりになりやすいと思います。
なぜかって言うとですね、軟らかいお布団っていうのは身体が重たい部分ですね、肩とか肩甲骨の辺りのところとか、お尻のとこと頭のところが軟らかいと沈みこみます。
そういうことによって、身体の歪みっていうのが起きやすくなります。
歪みが起きた状態で寝ているので、どうしても肩が後ろに下がったりしてしまったりとか、前にいってしまったりすることで自然な感じで寝ていないので、肩こりになりやすいです。

●「原因2—硬い布団」
でまた硬いお布団に寝てある方っていうは、反対に身体が沈みこみ、お尻とか頭とか沈みこまないので返って、反対にお尻が持ち上がったり、頭が持ち上がったりすることによって肩こりになりますので、自分の身体にあった硬さ。

【あなたへアドバイス】

●「アドバイス—あなたに合った布団を」
全然沈みこまないのもいけませんし、ある程度お尻が自分の身体のS字上、身体ってS字になっていますよね。
あなたに合ったお布団の硬さで寝て頂くようにお願いしたいと思います。

肩こり対策として、簡単にできる『肩こり改善体操』と『起床時の肩こり・首痛対策』を合わせてみていただき快適な生活を送っていただきたいと思います。

肩こりを改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

肩こりをなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、30代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市中央区六本松にお住いの会社員(グラフィックデザイナー)をされている方で「2日前から首が今までになく痛く、インターネットで検索したら、スペシフィックカイロ路が出て、とても雰囲気が良さそうだったので。またお客さんの体験談がたくさんあって安心できた。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、肩こりの他にも「首痛」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【首痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(8分10秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『首痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【布団で肩コリになる理由】
原因1—柔らかすぎる布団
原因2—硬すぎる布団
全然沈みこまないのもいけませんし、ある程度お尻が自分の身体のS字上、身体ってS字になっていますよね。
あなたに合ったお布団の硬さで寝て頂くようにお願いしたいと思います。

スペシフィックカイロ路 佐藤

1日、6〜7時間も寝ている布団が、硬すぎたり柔らかすぎたりすると、大きく体に影響が出てきます。
あなたの体に合った布団やベッドを見つけてくださいね。

肩こりを改善するための対策は、こちらの『脊柱側湾症からくる肩こり・腰痛の改善事例』も参考にしていてください。
お悩みがある方は、いつでもご相談ください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加