合わない入れ歯が頭痛になる4つの理由

スペシフィックカイロ路 佐藤

こんにちは、福岡市中央区警固の整体・カイロ「スペシフィックカイロ路」の佐藤です。

「合わない入れ歯が頭痛になる4つの理由」について解説します。

まずは、こちらの動画をご覧ください。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

YouTube Preview Image

合わない入れ歯から頭痛になる4つの理由

●「理由1—入れ歯に合わせて歯の骨格が変わってくる」
合わない入れ歯を使うと、なぜ頭痛になりますか?についてお話したいと思います。
合わない入れ歯を使っているとですね、どうしても人間ってちゃんときれいに噛み合わせようとします。
物を食べる時にですね。
そうする事によって、人間の本能できれいに噛もうとするので、合わない。
入れ歯に対して自分の歯の骨格が、入れ歯にあわせようとするんです。
合ってないんですけど、その入れ歯に合わせて、ちゃんと物を噛もうとしてくるんですね。
そうすることによって歯の骨格が変わりますけど、歯の骨格だけでなく、それに付随している頭の骨格まで骨格が変わってきます。
それに合わせようとしてですね。


●「理由2—顎の位置も変わってくる」
そうすることによって、今度顎も位置も変わってきます。
その入れ歯に合わせようとする為に・・・。
なので顎も変わってくるし、頭の骨格も変わって来るんですね。

●「理由3—頭の骨格、首の骨格も変わってくる」

で、そこだけで済めばいいんですけど、頭の骨格が変わってくるって事は、今度首の骨格も変わってきます。
それに合わせる為に首の位置も変わらないと合ってこなくなるんですよね人間の身体って・・・。
そうすることによって首の骨格も変わってくるので、首の骨格が違うっていうのは、首の細い中に神経・リンパ・血液と食べ物とか呼吸が通ってます。
そこの骨格が変わるってことは、なかなかスムースに血液とかリンパとか神経がスムースに行ききしなくなって来るんです。


●「理由4—骨格が変わったことで酸素がうまく回らない」
酸素もですね。
上手く吸ったやつが頭に回ってこなくなる。
そうすることで頭の中が頭痛っていう症状になって起こってきたりもします。


肩こりや首こりにもなる場合がある」

あと肩こりとかですね。
そっちの方になる方もいらっしゃいます。
首こりになる方もいらっしゃいます。
ですので合わない入れ歯をすると頭痛になりやすいです。


●「どうして合わない入れ歯をすると肩こりが起こるの?」
合わない入れ歯をしていると、噛み合わせも悪くなり、その結果約5キロある頭の重心が不安定になります。
それを安定させようと、首や肩の筋肉が常に強い緊張をしている状態になり、肩こりや首痛が生じるのです。

スペシフィックカイロ路では、首の調整をしています。
詳しい内容は、『頚椎(頸椎)の角度測定』と『施術の説明』を合わせて見ていただき、あなたの骨格を本来の正しい骨格に戻したいと考えています。


肩こりを改善させるための3つのストレッチ

●●●ストレッチ①「肩甲骨を広げるストレッチ」
・椅子に浅く腰掛け背筋を伸ばします。
・息を大きく吸いながら腕を開きます。
・吐きながら自分を抱きしめるようなポーズを取りましょう。
・そのままの状態で5秒間キープします。
・可能であれば、肩甲骨をぐっと掴んでみましょう。さらに効果的です。
・腕の上下を組み替えて、同じようにストレッチします。
—–やってみるとこんな感覚—–
肩甲骨の周辺が広がって、肩から肩甲骨にかけてジワジワとストレッチが効いていることを実感できるでしょう。
立って行った方がラクな方は、立ったまま行っても大丈夫です。

●●●ストレッチ②「肩甲骨を閉じるストレッチ」
・まず、椅子に浅く腰掛けます。
・後ろで手を組み、大きく息を吸い込みましょう。
・吸い込んだ息をゆっくりと吐き出しながら、同じくゆっくりと上体を前に倒します。
・倒しきったら、そのままの状態で3秒間キープします。
—–やってみるとこんな感覚—–
このストレッチを行うと、肩から背中にかけてジワジワと温かくなっていくのを感じることが出来るでしょう。
上体を倒す際にははずみをつけず、ゆっくりと行うことがポイントです。

●●●ストレッチ③「肩甲骨をまわすストレッチ」
・まず、椅子に浅く腰掛けます。
・右手で右肩を掴み、ゆっくり肩をまわします。
・大きく呼吸しながら、左右それぞれ10回ずつまわしましょう。
(前周り、後ろ周りどちらでもいいです)
—–やってみるとこんな感覚—–
肩を回すと、コリコリ・ゴリゴリと音が鳴る方もいるのではないでしょうか?
それが凝りです。
お風呂上りや入浴中など、身体が温まった状態で行うと更に効果的です。


頭痛や肩こりをラクにする、入浴法とは?

頭痛や肩こりを解消のために重要になのは、こわばった筋肉をほぐすことと、血行促進をすることです。
そして、この2つを同時に実践できるのが、入浴なのです。
しかし、単に入浴すればそれだけで効果があるというわけではなく、効果的な入浴法を実践する必要があります。

●「実践しよう、頭痛・肩こりを改善する入浴法」
筋肉をほぐして血行を良くするために、理想的なお湯の温度は、38~40度ぐらいです。
お湯に浸かる時間の目安としては、体がじっくり芯まで温まったと感じる15~20分程度がいいでしょう。
(お湯に浸かる時間は個人差がありますので、目安として聞いておいてください)
『体を温めるなら、42度くらいのもっと熱いお湯のほうがいいじゃないか』と思われるかもしれませんが、42度以上のお湯の場合、熱さによる刺激が強く、神経が緊張してかえって筋肉のこわばりがひどくなってしまいます。
そうすると、血管も収縮したりしてしまい、逆効果なのです。

そしてお風呂と同時に行って頂きたいのが『肩こり・腰痛を楽にするタオルで簡単!温熱療法』です。
ぜひ参考にされてみて下さい。


肩こりを改善させたいと、
福岡でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

肩こりにお悩みで当院に来られた、40代男性のお客さまの事例です。
この方は、大分県佐伯市にお住いの船の内装をされている方で、「直感的にここが良いのではないかと決め、それからスマホでホームページを読んで決めた、、、」という理由で当院へ来られました。
実際にお話を聞いてみると、肩こりだけでなく「逆腕・足の脱力、腰痛、指のしびれ」などのお悩みも抱えていました。


しかし今は、頚椎の調整により体の歪みを取り除き、状態は落ち着いています。
この頚椎を整え身体の歪みを取り除く施術をお試しになって、素晴らしい結果を体験してください。
これでやっと楽になれますよ。

首痛で施術を受けたお客さま体験談

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(6分30秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『首痛で施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

【合わない入れ歯が頭痛になる4つの理由】
・理由1—入れ歯に合わせて歯の骨格が変わってくる」
・理由2—顎の位置も変わってくる」
・理由3—頭の骨格、首の骨格も変わってくる」
・理由4—骨格が変わったことで酸素がうまく回らない」

【肩こりや首こりにもなる場合がある】
●「どうして合わない入れ歯をすると肩こりが起こるの?」
噛み合わせが悪くなると、約5キロある頭の重心が不安定になり、首や肩の筋肉が常に強い緊張状態になってしまうからです。

【肩こりを改善させる3つのストレッチ】
・ストレッチ①「肩甲骨を広げるストレッチ」
・ストレッチ②「肩甲骨を閉じるストレッチ」
・ストレッチ③「肩甲骨をまわすストレッチ」

【頭痛や肩こりをラクにする、入浴法とは?】
●「実践しよう、頭痛・肩こりを改善する入浴法」
38~40度のお湯を張り、体の芯まで温まる15~20分程度浸かるとよいでしょう。


スペシフィックカイロ路 佐藤

今回お話ししたように、合わない入れ歯を使っていると、さまざまな弊害が起こります。
中でも肩こりは、慢性化すると頭痛をはじめ様々な弊害を引き起こし日常生活に支障をきたします。
今回ご紹介したストレッチを日々の生活に取り入れ、肩こりの予防・改善に取り組んでいきましょう。

そして最後に、肩こりの改善に頑張るあなたへ、
この言葉送ります。

挫折は過程、最後に成功すれば、挫折は過程に変わる。だから成功するまで諦めないだけ。
本田圭祐(サッカー日本代表)

辛い症状の改善したければ、まず何か行動にうつすことが大切です。
すぐに分かる効果は得られないかもしれませんが、その努力は必ず自分の糧になります。
いつでも、お気軽にご相談ください。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加