歯の噛み合わせズレると辛い…

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「歯の噛み合わせズレると辛い…」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(2分50秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

顎関節症も?噛み合せが悪いとダメな3つの理由

●「理由1—噛み合わせが悪いと食べたものを上手く噛めない」
「歯の噛み合わせが悪いとどんな影響がありますか?」についてお話したいと思います。
歯の噛み合わせが悪いと咀嚼が上手く行われません。
歯と歯がきれいに合ってないと物を噛むことが出来ないっていうことですよね。
で咀嚼があまり上手く行われないってことでもあります。

●「理由2—噛み合せが悪い為に『頭の視点がズレ』てくる」
あとは歯の噛み合わせが悪いっていう事は、頭がですね、ちゃんと首に頭っていうのは乗っかっているんですけれども頭は地球儀みたいに地球儀っていうか丸い球技みたいに丸くないです。
ですので首がずれてる為にどうしても、この楕円形の視点ですね。
一番重心が掛かる位置が変わってきます。
首がずれてる為に頭の視点が変わってくるんですね。
頭の視点が変わってくることによって、歯の噛み合わせ・・・。
こう真っすぐだときれいなところで当たっていると歯は均等に当たるんですけれども、それが少しでもずれてくると、噛み合わせが段々段々ずれてきます。

●「理由3—上手く噛めていないので胃できちんと消化できていない」
でそうする事によって、歯の噛み合わせが上手くいかないことによって、物をきれいに噛めない。
きれいに噛めないっていう事は、胃の方に行った時に胃に、ちゃんと噛めてない為に胃に負担が掛かります。
なので胃が疲れるってことですね。
胃が疲れてしまって、胃が疲れるだけで終わればいいですけど、今度腸の方にもいった時にまた腸がきちっと働かないとかですね。
そういうことになってきます。

●「対策—『首の調節をする事』で、噛み合せを元の正常な状態に」
この歯の噛み合わせが悪い、そのままにしていると、この噛み合わせがどんどんズレてきて顎関節症になったりとかもします。
ただ私のところで首の調節をさせて頂くと、首がきれいなラインを作ってくれます。
そうすると頭の重心も元の位置に戻ってくるので、段々歯の噛み合わせが元の状態に戻ってきます。
なので歯の噛み合わせが悪いっていう影響はですね~物がよく噛めない。
物がよく噛めないことによって、胃が疲れたりとか、あと口をよく開けることができなくなってくる。
そういう影響があります。

顎関節症を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

顎関節症をなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、40代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡県北九州市八幡西区別当にお住いの主婦をされている方で「今歯科に通っている。歯科を変えたくて検索した。歯だけでなく体の不調が歯の矯正してて起こってくる。ホームページの記事を読んで、もしかしたら首なのかもしれないと思った。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、顎関節症の他にも「首痛」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【首痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(8分10秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『首痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【噛み合せが悪いとダメな3つの理由】
理由1:噛み合わせが悪いと食べたものを上手く噛めない
理由2:噛み合せが悪い為に『頭の視点がズレ』てくる
理由3:上手く噛めていないので胃できちんと消化できていない

スペシフィックカイロ路 佐藤

噛み合わせが悪いと、食べたものを砕けないだけでなく、消化に負担がかかるため、エネルギーを多く使ってしまうことになります。
また、顎や頚椎が歪んでしまうため、視点がずれてくることもあります。
ですので、噛み合わせが悪いと簡単に考えずに、需要な問題だととらえていただきたいと思います。
将来的にこのままの状態ですと、かrだのどこかに負担が継続的にかかってしまい、痛みが出てくる可能性も有りますので、痛みがない今のうちに対策を行うべきだと考えます。
どのように対策を行うかと言いますと、頚椎のバランスを整えることが重要ですので、第一頚椎・第二頚椎の座りのバランスを整えることで、噛み合わせも整えていきましょう。
詳しくは、お気軽にご相談ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加