手の長さが左右違うことで起こる5つの弊害

スペシフィックカイロ路 佐藤

こんにちは、福岡市中央区警固の整体・カイロ「スペシフィックカイロ路」の佐藤です。

「手の長さが左右違うことで起こる5つの弊害」について解説します。

まずは、こちらの動画をご覧ください。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

YouTube Preview Image

【手の長さが違うと身体にも歪みがある?】

●「肩の高さが違うと手の長さも違う」

「なぜ手の長さが違うの?」についてお話したいと思います。
手の長さの違いなんですけれども、肩の高さ、右肩が高いと右の手が長いと思います。
左肩が長いと左の方の手が長いと思います。
ていうことは、肩の高さが左右違うからどちらかの手が長いってことになります。

●「筋肉が硬くなると首の頚椎のズレにも影響が…」

どちらかが長いってことは、左右どちらかの筋肉が硬いってことです。
筋肉が硬いのは首の頸椎(骨)がズレている事でもあります。
筋肉は骨と骨に付いているので、筋肉が硬いのはそれだけでなく骨にも影響が及びます。

●「両方の肩が柔らかいと、肩の高さは一定」

両方とも同じぐらいの軟らかさであると、肩の高さっていうのは一定だと思います。
真っすぐなってるはずですね。
でも左右どちらかの肩の筋肉が硬くなっている。
縮んでいることによって、どちらかの肩が高くなっていたりします。
どちらかの肩が高いってことは、そちらの方に筋肉が引っ張られているってことですので、腰の筋肉も引っ張りあげられているってことにも繋がっていきます。
あと首の筋肉とかもですね。
どちらかに縮んでいて、首こりになったりとか肩こりのもとになったりとか、手の長さが違うってことはそういうことです。

●「ひどくなると、腰痛・膝痛の原因にも…」

酷くなると腰痛や膝痛になったりもします。
なので手の長さが違うということは、肩の高さが違う。
肩の高さが違うということは、身体に捻じれがある。
歪みがあるってことの証明にもなっています。

スペシフィックカイロ路では、身体のバランスをはじめにみさせてもらっています。
詳しくは『姿勢の歪みをチェック』と『 頚椎(頸椎)の角度測定』を合わせてご覧ください。


【どうして肩の高さに違いが出るの?】

肩の高さが違うのは、肩が悪いわけではありません。
肩の高さに違いが出てくるのは、骨盤に歪みがあるからなのです。
では、骨盤が歪んでしまう原因はなんでしょうか?

【骨盤が歪む5つの原因】
●①「座り方」
長い時間を椅子に座って仕事するときなど、疲れてくるとどうしても姿勢が悪くなりがちです。
悪い姿勢で座り続けることは、骨盤や背骨のゆがみを招きます。
女性がよくする横座りや足を開いて座る座り方も、骨盤が歪む原因になっています。
●②「寝る時の姿勢」
座り方を同様、寝る時の姿勢が悪いと骨盤が歪む原因になります。
人により、寝る時にラクな姿勢というものがあるかとは思いますが、出来る限り仰向けで真っ直ぐな姿勢で寝ていただきたいです。
どちらかの肩を下にした横向きの姿勢がラクだという方は、出来るだけ腰や首に負担がかからないよう枕を調整してください。
●③「ヒールの高い靴を頻繁に履く」
ヒールの高い靴を履いている状態は、つま先立ちと同じ状態になるため、ふくらはぎの筋肉が過度に緊張します。
すると、逆に太ももの筋肉はゆるみ、連動してお腹の筋肉もゆるむことで骨盤のゆがみが起きるのです。
●④「運動不足」
骨盤は筋肉によって支えられています。
ですので、運動不足で筋肉が衰えると、骨盤をしっかり支えられなくなり、ゆがんだりズレたりする原因となるのです。
●⑤「妊娠・出産」
妊娠時、妊婦さんの体内ではリラキシンというホルモンが分泌されます。
このホルモンは、出産に向け骨盤の関節をはじめ、全身の関節を柔らかくする働きがあります。
そして出産の際、さらに骨盤の開きが大きくなることで赤ちゃんが産道を通れるようになるのです。
産後の骨盤は、出産後に約3カ月間かけて徐々に改善しますが、骨盤が開いた(緩んだ)状態は継続しています。
骨盤が開いた状態で、赤ちゃんを抱いたり重い荷物を運んだりすることで、徐々に骨盤にズレが生じ歪みの原因となります。


【骨盤の歪みから起こる5つの弊害とは?】

●①「肩こり、腰痛になる」
私たちの身体は、背骨を中心に各筋肉や骨が広がっています。
ですので、背骨の土台となる骨盤がずれてしまうと、しっかり背骨を支えられなくなり、それを補おうとして、体のいろいろな場所の筋肉に負担がかかってしまいます。
この負担が段々と蓄積すると、慢性的な肩こりや腰痛の原因となってしまうのです。
●②「便秘やガスがたまる原因となる」
骨盤がずれてしまうと腸が圧迫され、便秘やガスがたまる原因となります。
骨盤がずれていると、常に腸が圧迫された状態になっているので、便秘薬をつかっても食生活を改善しても、腸の圧迫が解消されないかぎり、慢性的な便秘に悩まされることになるのです。
●③「生理不順」
骨盤が歪むと神経伝達が悪くなり、正常な生理機能を果たさなくなります。
また、骨盤の中にある仙骨は女性ホルモンと深く関係しており、骨盤が歪むと生理不順や不妊などの原因となる可能性があります。
生理痛の対策は『最も効果が高いと言われる生理痛を楽にする方法』を参考にしてみて下さい。
●④「冷え性」
骨盤が歪むことによって全身の血液やリンパの流れが悪くなり、血行不良を起こします。
私たちの身体は、血液を通して筋肉へ新鮮な酸素と栄養分を送っています。
ですので、血行不良になるとその機能がきちんと作用しなくなるので、冷え性やむくみの原因となるのです。
生理痛の対策は『冷え性を改善するために必要な5つの考え方』を参考にしてみて下さい。
●⑤「肥満」
血液の流れやリンパの流れが悪くなる事によって、新陳代謝が悪くなります。
新陳代謝が悪くなると、脂肪がつきやすく落ちにくい身体になってしまいます。


腰痛を改善させたいと、
福岡でカイロをお探しのあなたへ

腰痛にお悩みで当院に来られた、20代男性のお客さまの事例です。
この方は、福岡市博多区青木にお住いの弁護士の方で、当院のホームページをご覧になり、首の施術をするという部分と「変化がなければ返金する!」という言葉に惹かれ、当院へ来られました。
実際にお話を聞いてみると、腰痛だけではなく「突発性難聴、首痛、左右手の長さが3cmも違う」などのお悩みも抱えていました。

しかし今は、頚椎の調整により体の歪みを取り除くことで、状態は落ち着いています。
痛みやしびれがある方は、お気軽にご相談ください。
痛みの原因の一つでもある、身体の歪みを取り除きましょう。

腰痛で施術を受けたお客さま体験談

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(4分45秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『腰痛で施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●手の長さが違う理由は「左右どちらかの筋肉が硬いということです」

●左右の方の高さが違う理由は「骨盤に歪みがあるせいです」

●どちらも悪化すると、肩こりや腰痛の原因となります

●骨盤が歪む原因は
①「座り方」
②「寝る時の姿勢」
③「ヒールの高い靴を頻繁に履く」
④「運動不足」
⑤「妊娠・出産」


骨盤の歪みはさまざまは辛い症状の原因となります。
日々の生活の中には骨盤が歪む原因が色々と潜んでいますので、生活習慣を見直し予防・改善に取り組んでいきましょう。


そして最後に、腰痛の改善に頑張るあなたへ、
この言葉送ります。

僕はいつだって、強くなればなるほど、一生懸命やればやるほど、向上する部分はさらに広がるものだと思っている。
アンドレ・アガシ(アメリカのプロテニス選手)


辛い症状の改善したければ、まず何か行動にうつすことが大切です。
いつでも、お気軽にご相談ください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加