実はヤバイ!?頬杖による姿勢への悪影響

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「実はヤバイ!?頬杖による姿勢への悪影響」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(1分33秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

実はヤバイ!?頬杖による悪影響

●【頭の大きさ4.5キロある】
頬杖をつくとどんな影響がありますか?についてお話したいと思います。
頬杖こういうふうにつきますよね?頬杖をつくと凄く楽な感じがされると思うんですね。
人間の頭って大体4・5キロあると言われています。
2リットルのペットボトル2本ですね。 お米の5キロの重さなんですけれども、凄く重たいです。
その重たさが首とか肩にズシンと掛かっている為に、手で頭を持ってあげると凄く楽なような感じがします。

●【楽にみえて、他の部分に影響が…】
気分的にはそうなんですけれども、手でここの顎をもっているんですけど、頬杖をつくってことは上に上げてる感じになるんですね。
そうすると無理にこの顎の骨を上に押し上げています。
そうすることで、ここだけ押し上げているわけではなくて、その上についています頭蓋ですね。
頭蓋にも影響がきますし、押し上げてることによって、ここの首にも影響がきます。
そうすることによって、いろんなところに実際は楽なように見えて影響がいくので、私の方ではあまりお薦めできる行為ではないです。

また、その他にも首に負担がかかる行為で『うつむき姿勢』や『顎(アゴ)ズレる』も見ていただけると日常生活でしてはいけない行為の参考にしていただけると思いますよ。

頚椎ヘルニアを改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

施術の説明

頚椎ヘルニアをなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、40代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市南区那の川にお住いの会社員をされている方で「病院で薬待ちの時に検索した。首痛とシビレがあまりにも酷い。病院からたぶん頸椎ヘルニアだろうと言われ睡眠導入剤を処方された。早くどうにかしたいと思って検索したらスペシフィックカイロ路が出てきた。」という理由で当院へ来られました。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【頚椎ヘルニアの施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(7分48秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『頚椎ヘルニアの施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【実はヤバイ!?頬杖による悪影響】
人間の頭の大きさは4.5キロで、凄く重たいです。頬杖をつくことで、無理にこの顎の骨を上に押し上げてしまいます。

スペシフィックカイロ路 佐藤

日常の悪い癖として、頬杖というものが挙げられますが、これはや顎関節の歪みや姿勢に大きく影響するものです。 重たい頭を手で無理に上へ押し上げている状態ですので、どこかに負担がかかってしまいます。 体の一部に負担がかかり続けることで、最終的には体全体の歪みに繋がってきます。 頬杖の場合ですと、顎関節症や猫背などに繋がる可能性が非常に高いと考えられますので、頬杖は避けるようにしたほうが良いでしょう。

まずは、日常生活の中での悪い癖を改善するために、頬杖をやめるようにしましょう。 それが、顎関節症や猫背を根本から対策する改善内容です。 顎関節症や猫背でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加