早く楽にしよ!妊婦中の肩こり対策

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「早く楽にしよ!妊婦中の肩こり対策」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(3分52秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

■【早く楽にしよ!妊婦中の肩こり対策■
今日はですね「早く楽にしよ!妊婦中の肩こり対策」について話していこうと思います。

福岡市 首 頭痛 

【妊娠中、肩こりになる理由】

●「理由1—体のバランスが取りずらく」

妊娠中はお腹の中で赤ちゃんが段々大きくなって、体のバランスがとりにくくなり腰痛や肩こりや首こりになります。

●「理由2—運動不足」

お腹が大きくなってくるので、運動不足にもなってくると思います。
体を動かさないことによって肩こりになったり、妊娠前から肩こりの方は余計肩こりが酷くなったりする場合もあります。

【肩こり・腰痛の対策と注意点】

●「注意点—安定期に入ってから」

肩こりや腰痛の方は、運動やストレッチをして体を動かしてほしいです。
ですが、動かすのは妊娠されて安定期に入ってから行ってほしいです。
安定期というのは、大体5ヶ月ぐらいから安定期だと思うんですが、安定期を待って動いてほしいです。
それまでに激しい運動をすると、赤ちゃんのためには良いことではない、かと思いますので安定期に入ってから運動してください。
ただし、安定期に入ったからといって「大丈夫だわ」という感じで激しい運動はしないでくださいね。

●「対策—ストレッチ・プール・散歩」

安定期に入ったからといってそういうことをするのではなく、ストレッチなどゆっくりとした運動や、プールに入って水の中を歩くことやお散歩が一番良いかと思います。
歩くことはすごく良いことですので、それは行ってほしいと思います。

【その他の肩こりになる理由】

●「理由—外部要因(ストレス)

また、妊娠中にうけるストレスが原因で肩こりになる場合もあります。
ストレスをうけると体の筋肉が硬くなってきますので、肩こりになってきます。
妊娠する前は家事や仕事がスムーズに出来ていたと思いますが、妊娠中はなかなかそういった素早い行動が出来ないです。
ですが、周りから理解してもらえなかったりして、ストレスをうける場合もあります。

●「対策—深呼吸する」

ストレスで体が硬くなって肩こりになったときは、深呼吸をしてほしいです。
どうしてもストレスを受けると体が前かがみになり、そうすると呼吸も浅い状態ですので、前かがみになっているなと思ったら胸を開いてあげて深呼吸をするようにしていただきたいです。
それは肩こりだけでなく、体調にも影響してきますのでリラックスするためにも深呼吸をしていただき、ストレッチをするときにもゆっくりとしたテンポで呼吸しながらやっていただきたいと思います。
ですが、やっている途中でもしお腹が張ってきたりした場合はすぐにやめてください。
痛くなったりした場合は病院へ行き、お医者様に相談をしてみてください。

お腹の張りが姿勢とも関係する場合がありますので、妊娠中の方は『お腹の張り・姿勢の関係』も、合わせてご覧ください。

妊娠中の肩こりケアのやり方とは?

妊娠中の肩こりケアのやり方はお腹の張りなどに注意しながら行うことが大前提で、無理なく行うようにしましょう。
張りを感じたら、すぐにストップすることが大事です。

●【肩こりケアは優くがポイント】
妊娠中の肩こりケアのやり方は、長すぎない時間で優しく行うといいでしょう。
肩を普通にトントンしたりしてもらったりする方法が浮かびやすいですが、妊娠周期や人によってはお腹への衝撃がきやすく、お腹が張ったり調子が悪くなったりする心配があります。
ついお腹に力を入れて構えた姿勢でマッサージを受けてしまうこともあるかもしれません。

●【肩こりケアはシャワーを有効活用】
そういった場合でも有効なのが、シャワーをつかった肩こりケアです。
少し熱めのお湯で行うのがポイントで、やや後ろ側からほどよい強さであてるようにしてみましょう。
これは妊娠中の肩こりケアとしてだけではなく、産後の肩こりケアとしても使えます。

●【その他のケア】
また、妊娠中は目が疲れやすくなっています。
肩こりの原因になっていることもありますから、目が疲れたら温めたタオルを目に当てて、疲れをとりましょう。
これも妊娠中の肩こりケアになります。
また、お腹が大きくなるとどうしてもお腹を突き出してしまいがちですから、姿勢にも気を付けましょう。

肩こりを改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

肩こりをなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、40代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市中央区大名にお住いの主婦・自営業をされている方で「色々な整体やカイロなどに行ったんですけど、なかなか良くならないので、首のカイロを見つけたので「行ってみようかな?」と思って来てみました。首を専門しているところはなかったので。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、肩こりの他にも「五十肩・便秘」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【肩こりの施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(2分17秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『肩こりの施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【妊娠中、肩こりになる理由】
理由1:体のバランスが取りずらくなる
理由2:運動不足

●【肩こり・腰痛の対策と注意点】
ストレッチ・プール・散歩は、安定期に入ってから。

スペシフィックカイロ路 佐藤

妊娠中の体の変化はとても大きく、妊婦さんの体の負担も大きなものになりますので、肩こりや腰痛は仕方がないという部分もあります。
とはいっても、妊娠中の肩こりや腰痛はとても辛いものです。
妊娠初期はつわりなどで、なかなか体を動かすこともできないと思いますので、安定期に入って、散歩やウォーキングなどで体を動かし血行促進を行ってみてください。
決して無理はしないようにしてくださいね。

※肩こりを改善するための対策は、こちらの『脊柱側湾症からくる肩こり・腰痛の改善事例』も参考にしていてください。
お悩みがある方は、いつでもご相談ください。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加