あなたの睡眠に変化!枕を最適化する理由

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「あなたの睡眠に変化!枕を最適化する理由」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(3分23秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)


■【自分に合う枕だと何がいい?】■
自分に合う枕だと何がいいについてお話したいと思います。
自分に合う枕とは、自分が楽に寝れる枕ということだと思います。

枕の高さが高すぎたり低すぎたりすると、イビキの原因になったりするとよく言われていますよね?

それと同じで高かったり低かったりする場合は、呼吸がすごくしにくいと思います。
呼吸がしにくいということは、喉を詰まらせているということです。
喉を詰まらせているために、呼吸がしにくくイビキをかいたりします。

●【まくらが高いとどんな弊害があるの?】
ですが、それだけではありません。
枕が高いということは、首が前の方に出た状態で寝ていますし、反対に低い状態で寝ていると首や肩の筋肉に負担がかかっているということです。

そして負担がかかっているということは、首の筋肉を硬くさせてしまっているということにも繋がります。
ご自分の姿勢にも影響が出てきているということです。

姿勢に影響が出ているということは、先ほどお話したように呼吸が苦しいだけでなく、血液や神経の流れもブロックしてスムーズにいかない状態であるともいえます。
ですので、酸素が頭のほうへ行かなかったり、頭からの神経伝達がうまくいっていなかったりすることにも繋がってきます。

●【寝返りの役割とは?】
また、寝返りをうつ、というのは硬くなった筋肉を柔らかくするために自然に寝返りをうっています。
ですが枕が高過ぎたり低い場合は、寝返りもうちにくいかと思います。
寝返りをうたずそのままにしていると、体の筋肉はただでさえ同じ姿勢でずっといるわけですので筋肉が硬くなっています。
枕が高い、また低い場合は余計に筋肉に負担がかかっています。

朝起きたときに首や肩の筋肉が痛いかったり、腰の筋肉が痛いという場合は枕の高さが合っていない状態だと思います。
ですので、ご自分で寝ていただき呼吸が通りやすいかったり体が動かしやすい状態の高さの枕で眠っていただくのが一番理想的かと思います。

さらに、『あなたにピッタリ枕チェック』と『自分に合う枕の作り方』を見ていただけるとより、効果的です。

睡眠の質を向上させる寝返りの役割とは?

●【睡眠の質を向上させるには】
睡眠の質を向上させるのが寝返りの役割と言われていて、寝返りというのは、睡眠中、あってしかるべきものなのです。
同じ姿勢でずっと寝ていると、身体の特定部分にのみ重みがかかることになります。
そうすると筋肉が疲労し、血液の循環が悪くなり、熟睡できなくなります。

●【寝返りは重要なこと】
熟睡できるようリラックスな体勢を取るように仕向けているのが寝返りであり、寝返りは、睡眠の質を向上させる大きな役割を担っています。
生理的な現象の一つなのですが、身体の特定部分に重みがかからないよう、自然発生的に、寝返りは行われています。
血液の循環が悪くならないよう、寝返りは、生理的な現象として発動されているのです。

●【寝返りの効果とは?】
適度に寝返りを打つことはとても大事なことで、身体を圧迫から解放するメリットがあります。
寝返りを打てば、偏った血液循環を正常に戻すことができます。
寝返りは、身体の下側になった部分の熱を開放する役割もあり、空気に触れさせることで熱を発散させます。
歪んだ背骨を修復する効果もあるので、寝返りは、身体の疲労を回復するのに一役買っています。
睡眠中に寝返りがあるのは、健康的な証拠です。

頚椎ヘルニアを改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

頚椎ヘルニアをなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、50代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市中央区大名にお住いのパート従業員をされている方で「いろいろ調べてたら指のシビレは首が原因と思ったので、検索したらスペシフィックカイロ路が出てきた。男性の施術はイヤだなぁと思っていた。女性だったので決めました。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、ストレートネックの他にも「頭痛」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【頚椎ヘルニアの施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(7分48秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『頚椎ヘルニアの施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【自分に合う枕だと何がいい?】
自分に合う枕とは、自分が楽に寝れる枕ということだと思います。

●【まくらが高いと、どんな弊害があるの?】
呼吸が苦しいだけでなく、血液や神経の流れもブロックしてスムーズにいかない状態であるともいえます。

●【寝返りの役割とは?】
寝返りをうつ、というのは硬くなった筋肉を柔らかくするために自然に寝返りをうっています。

スペシフィックカイロ路 佐藤

1日の平均睡眠時間は6時間程度だと言われています。
その6時間もの間、姿勢に無理がある態勢で寝ていると、首や肩に大きな負担をかけてしまうことになります。1日の4分の1もの時間を使う睡眠の質を上げるためにも、自分の体にあったまくらを使うようにしましょう。

※頚椎ヘルニアを改善するための対策は、こちらの『頚椎ヘルニアで首腰膝痛に悩む30代男性の改善事例』も参考にしていてください。

お悩みがある方は、いつでもご相談ください。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加