グッスリ安眠!あなたにピッタリ枕チェック

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「グッスリ安眠!あなたにピッタリ枕チェック」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(1分58秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

自分に合うのか?枕チェック

自分に合うのか?枕チェックについてお話したいと思います。
枕というのは、快眠のためにはすごく重要ですよね。

枕をするかしないか、ということもその方それぞれで違いかと思います。

スペシフィックカイロ路でお勧めの枕は、寝ていただいてその状態で呼吸が楽に出来る高さです。
枕の素材等も色々ありますが、枕の素材にはあまりこだわっていません。

ですが、人によっては硬い枕がよかったり柔らかい枕がいいという方もいらっしゃるので、ご自分が一番楽に寝れる枕がいいと思います。
楽に寝れる枕の高さ』は、ご自分が体感しないと分かりません。

ですので、寝ていただいてスムーズに呼吸をしたり、手首や足首を回していただきスムーズに回るということは枕の高さがご自分に一番合っているということです。

そして、その高さで寝ると、一番楽に寝れますしそれが大事だと思います。
ですので、ご自分にとって楽な位置・楽な高さが大事かと思っています。

枕が睡眠の質を変える!質の良い睡眠をとるには?

●【枕の重要性】
枕が睡眠の質を変えるので、質の良い睡眠をとるには、自分に合った適切な枕を使用する必要があります。
枕と言うのはバカにできません。
寝ている間に健康になるための道具だからです。
枕には非常に重要な役割があるので気をつけないといけません。

●【枕を選ぶ基準】
枕を選ぶ時は、硬さや素材を気にかけるのはもちろん、高さが重要です。
一日の疲れを癒すには、睡眠時、首には負担をかけてはいけません。
そうすると、枕の高さが大事なってきます。
枕は高すぎても、低すぎても、首が不良な角度に折れ曲がってしまいます。

●【枕の高さは重要です】
首の角度は背骨にも影響するので、適切な高さの枕で寝ないといけません。
体全体が良い姿勢の状態で寝るには、適度な高さの枕が求められます。
適切な枕の高さは、首がまっすぐに伸びた睡眠姿勢で、気道が広がっていることです。
首がまっすぐになるように枕を正せば、気道を確保することになり、質の良い睡眠につながります。

●【価格は関係ありません】
高級な枕を使用する必要はありません。
自分にピッタリ合う枕であれば、手づくりで作った枕でも問題ありません。
理想は、枕で後頭部、首、肩の3点を支えることができるものです。
それぞれが2.5対1対1.2の比率で圧力がかかった時、寝心地の良さを感じることができると言います。

ストレートネックを改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

ストレートネックをなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、30代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡県飯塚市忠隈にお住いのカウンセラーをされている方で「以前、交通事故を起こして整形外科に行った時に、医師にストレートネックと診断されたので」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、ストレートネックの他にも「頭痛」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【ストレートネックの施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(7分30秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『ストレートネックの施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【自分に合うのか?枕チェック】
寝たときにスムーズに呼吸をしたり、手首や足首を回していただきスムーズに回るということは枕の高さがご自分に一番合っているということ。

スペシフィックカイロ路 佐藤

自分に合う枕を探すことはとても重要なことです。
枕が体に合わないということは、サイズの全く違う靴を履いているようなものです。

人間は1日6〜8時間くらい睡眠を取りますので、その時間体に無理をかけ続けていることにもなるのです。
ですので、体がゆったりとできる呼吸がもっとも楽な高さを探ってみてください。

※ストレートネックを改善するための対策は、こちらの『ストレートネックが起きる3つの原因とは?』も参考にしていてください。

お悩みがある方は、いつでもご相談ください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加