クセになってる人は注意!寝違えの正しい和らげ方

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「クセになってる人は注意!寝違えの正しい和らげ方」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(8分40秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

クセになってる人は注意!寝違えの正しい和らげ方

今日は「クセになってる人は注意!寝違えの正しい和らげ方」についてお話したいと思います。
先ず寝違えの原因ですね。
それからお話したいと思います。

寝違え3つの原因

●「原因1—首の骨や筋肉への負担]

原因はこちらに書いていますけれども首の骨や筋肉への負担ですね。
あと精神的ストレスと枕なんですけれども首の骨や筋肉への負担ていうのはですね、慢性的に肩こりとか首こり腰痛で首の筋肉とか他の筋肉が緊張しすぎたことによって骨に負担が掛かって、そういうふうに寝違えっていうふうになりやすくなります。

●「原因2—精神的ストレス」

2番目の精神的ストレスも同じようにストレスで筋肉が硬くなって寝違いになりやすいです。

●「原因3—枕」

3番目の枕ですね。
枕も体にあっていないとやはり首や肩への緊張、筋肉への緊張とかが徐々に徐々に掛かってきて首の骨への負担も掛かってきてかかりやすくなります。
あなたに合った枕は『自分に合う枕』をご覧になってください。

寝違えの和らげ方

●「寝違えの和らげ方—冷やす]

冷やすことは、絶対にやって頂きたいです。
寝違えって言うのは首が炎症しているんですね。
なので先ず冷やして下さい。
冷やす時間ですけれども10分冷やしたら10分休憩。

冷やして休憩をとる、冷やして休憩をとるというのを3セットぐらいして頂きたいなと思います。
長時間またずっと冷やすってことは反対にまた筋肉を緊張させてしまうことになりますので、3セットぐらいでやめて頂きたいなと思います。

●「やってはダメなこと1—長時間風呂に入る]

こちらに書いていますように長時間お風呂に入るとか、痛いのにストレッチをする。
あと自分でマッサージをするですね。
これをやっていただきたくないなと思っています。
長時間お風呂に入るって事は先ほどの冷やすの反対ですよね。
反対をすると余計首の炎症が進みます。
なのでしてほしくないと思います。

●「やってはダメなこと2—無理なストレッチ]

2番目に書いてます痛いのにストレッチをする。
それをするとまた余計痛みが酷くなってきます。
ストレッチはやはりしてほしいんですけど、ストレッチをする場合は痛みがひいてから。
肩を回したりとか言うふうに徐々に徐々にゆっくりとして頂きたいですし、痛みが出ない程度にやって頂きたいなと思います。
自分でマッサージをするですね。
痛いとマッサージをしたくなりますけれども、マッサージはやはり専門家の方にお任せした方がいいかと思います。

寝違えは2~3日で大体軽くなってくるんですけれども、長引いたり痛みが酷くなる場合は病院に行くようにお願いしたいと思います。

頭痛の改善事例

●【どんな人?】
以下に、スペシフィックカイロ路のお客様の事例をご紹介します。

女性のお話なんですけれども45歳なんですね。見た目は30代にしか見えないんですね。
はつらつとされていて話し方もはっきり言われてて、多分私の想像ですけど「お仕事もパキパキとこなされている方なんだろうな」っていうような感じの方です。

●【どんな症状?】
初めてカイロ路に来られたっていうのが「朝起きると寝違いになってしまいました」って言うお電話でその日の夕方来られたんですけれども、左側の首から肩・肩甲骨にかけての痛みがあって左の方に上手く向けないとか後ろの方へも振り向くことが出来ない。
左手が冷たくてですね、自分の手でない感じの状態っていうお話でした。

●【原因は?】
私の方からですね「寝違いになる原因に心当たりはありますか?」って言うふうにお聞きしたんですね。
そうしましたら肩こりは慢性的にあって、ここ半年ぐらいから腰痛も少し出てきましたというお話だったんですね。

お仕事が1日中パソコンをしていらっしゃるので「パソコンのせいかな~でもずっともう昔からパソコンも仕事はしているからですね」ということで「特に変わったことはしていません」ということだったんですね。
よくよくお話を聞いていると「ハイヒールを履き始めるようになりました」ということを言われたんですね。
彼女身長が168センチあるんです。結構高いんですね。

それまでは低い靴ばっかり、身長を気にして低い靴ばっかり履かれていたんですけれども最近になってハイヒールを履くようになられたそうなんですね。
やはり背が高いのを意識されているので、またパソコン作業されているということでちょっと姿勢も猫背のようになっていらっしゃいました。

猫背って言うのは腰から骨盤や股関節とか膝・足首・脹脛に至って筋肉が段々弱くなってくるんですね。
骨盤がの位置が変わるって言うか、ハイヒールを履くことによって体の重心が変化します。
そうすることによって骨盤の傾きがいつもより変わってきます。
それによって腰痛になってこられるんですね。

●【施術の変化は?】
骨格も変わってきます。
それで肩こりや腰痛になってきて段々体の筋肉がいろんな所が硬くなって寝違えになったと思います。
電話で予約の時に寝違えとおっしゃっていたので「直ぐに冷やしてください」というお話をしました。
でもお仕事なのでちょっと冷やして、ちょっと我慢してお仕事されてこちらの方に来られたんですけれども、で施術をさせて頂きました。
その後も直ぐお帰り頂いて、もう夜でしたので安静にして頂いて翌日のお昼ぐらいになって大分楽になられたそうです。

2回目いらっしゃった時に首の痛みはとれてて、2回目っていうのは大体こちらの方では2週間後にいらっしゃるんですけれども、首の痛みがとれて肩こりもなるけどそれ程酷い肩こりにはならなかったっていうことです。
お話を聞くと何か頭痛もしてたらしいんですけど、頭痛がなくなったそうです。

腰痛も改善してこられたんですけれども、ご自分から再発防止にですね体のバランスがやはりとれていないので、こういうふうに寝違えとか肩こり・腰痛になってきたので自分も体のバランスをとりたいっていうことで次回の予約をして帰られました。

首痛を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

頭痛をなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、30代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市中央区薬院にお住いの会社員をされている方で「顎が痛くて歯科に通っていたが、骨格にも影響が有るのか気になって調べていた。インターネットで調べているとスペシフィックカイロ路が出てきて、首も痛みも有ったので来てみた。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、首痛の他にも「顎関節症、肩痛」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?

寝違えで施術を受けたお客さま体験談

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされて ※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(8分34秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『寝違えで施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【寝違えの正しい和らげ方】
・冷やす(炎症が出ている間)
炎症が出ている間は、長時間のお風呂や無理なストレッチなどは避けるようにしましょう!

スペシフィックカイロ路 佐藤

まとめですけれども、結論としまして和らげ方ですね。先ほどの方もそうですけど先ず冷やして頂く。
冷やすことが一番大事ですね。炎症を抑えるって事です。

痛みが出たら、すぐに冷やすということが鉄則ですので、痛み始めのすぐに冷やすようにしましょう。
何日も経ってから、冷やしたり、湿布を貼っても意味はありませんので、ご注意ください。
炎症が収まった後は、硬直した筋肉を和らげることが必要になってきますので、体を芯から温めることを常に意識した生活を行うようにしていきましょう。

痛みがとれてきだしたら無理せずにこちらに書いています『ストレッチ』を呼吸をしながらゆっくりして頂く。
そういうふうな和らげ方をやって頂きたいなと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加