【教えて!】肘の痛みは解消できる?

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「【教えて!】肘の痛みは解消できる?」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(9分23秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

■【【教えて!】肘の痛みは解消できる?】■

<こんにちはスペシフィックカイロ路です。
今日は「【教えて!】肘の痛みは解消できる?」についてお話したいと思います。


●原因「肘の関節を使いすぎ」

主に1番あげられる原因をこちらの方で上げさせて頂きました。

肘の関節を使いすぎたことが原因ですね。
肘の関節を使いすぎて軟骨がすり減ってしまって、肘を動かす時に神経を刺激すると痛みがでます。

よくテニス肘とかゴルフ肘や野球肘などと言われているのがそれですね。
主婦の方は仕事で肘や手首を使いすぎて、テニス肘になる方もいらっしゃいます。
あとパソコンで同じくテニス肘になるんですけど、テニス肘って言うのは病名としては「上腕こうがいそくじょうかんえん」って言って、何か凄く難しい名前がついています。

キーボードやマウスの操作が肘に負担をかけていることによって、テニス肘になるんですけれども、操作をするって言うのは、力を使うわけではないんでしょうけれども、肘を机の上に置いて手首を上に反らせて、人差し指でクリックしたりとか長時間肘に負担がかかっているんですね。
また、キーボードをうつ時も手首を曲げたり、直角にしてうっている方とかいらっしゃるんですけれどもそれも、肘に負担がかかっているんですね。

●解消法

「①痛くならないような動きをする」

痛みの解消法ですけれども、痛くならないような動きをする。
「あっ、痛い」と思うちょっと手前までの動きをしていって、なるべく痛みを起こさないようにしていって頂きたいなと思います。

「②炎症は冷やす→温める」

痛みの出始めは炎症を冷やす。
痛みがある時は、炎症がありますので冷やして頂きたいと思います。


炎症が治まったら次は温めてください。
なぜ温めるかと言うとですね、筋肉をリラックスさせるということで、リラックスすると言う事は血流の流れもスムースになります。
なので炎症が治まったら今度は温めて頂きたいと思います。

●解消後「ストレッチ」

解消後は痛みがなくなったらストレッチですね。
ストレッチをして頂いて筋肉を柔軟にしてください。
その時は肘だけのストレッチだけではなくて、手首とか肩や首・体全体のストレッチも行ってください。
指のストレッチも良いんですよね。
指をグーパーグーパーすることもやって頂きたいなと思います。

●事例

■お客さま事例

上部頸椎施術

事例ですけれども、40歳前半の女性の方で、「カイロ路」に来られた時、肘痛・肩こり・腰痛ってことでいらっしゃいました。


●【どのような人?どんな症状?】

この方は肘があまりにも痛くて、主婦の方なんですよね、家事も仕事もしにくいので病院に行ったら「テニス肘です」と言われたそうなんですね。
その時は湿布だけもらって帰ってこられたそうなんですね。

肘は伸ばすと痛いし、瓶の蓋を開ける時も痛い。
「でもテニス肘って言われたけど、テニスはしていないんですよね」って言われたんですよね。
こちらでお話したように、関節の使いすぎ・肘の使いすぎですね。
そういうふうなお話をさせて頂きました。


●【テニス肘になった原因は?】

その方のお仕事はパソコン作業で、テニス肘と同じようなところを痛めたんだと思うんですね。
彼女は主婦で、家でパソコンを使って仕事をされているんです。
「主婦でパソコンを使った仕事ですか?」っていうのをお伺いしていたら、小学生と中学生のお子さんがいらしてて2人のママということだったんですね。
よくよくお話を聞いていると「実は昨年離婚をしました」ということで、だから子どもの為にも、家でやはり子どもさんが帰って来られて「お帰りなさい」て言いたいので家で仕事をするようにしたそうですね。
だから「子どもの為にも頑張りたい」って言ってました。

肩こり腰痛は前からあったそうなんですが、それ程、痛いとか辛いとか思える程ではなかったそうなんですね。
だから、そのままの状態だったそうなんですけれども、肘が痛くなって来られたんですね。
こちらのホームページを見て「首だけど、まっいっか~」と思って「いっぺん試しに」ということで来られたんですね。

首の施術については『首の施術』をご覧ください。

●【手首痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(10分14秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『手首痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。


●施術後のアドバイス

●【施術後のアドバイス】

▶︎『1回目の施術』
彼女は1回目の施術を受けた後に、こちらからのお願いですね。
痛みがひいたらストレッチをすることと、パソコンの位置ですね目線と合うような位置、それとパソコン作業を一気にずっとしないようにして頂きたい、あと休みを入れながらして下さいっていうことでお願いしました。

▶︎『3回目の施術』
3回目でテニス肘の痛みや肩こりは楽になってこられたそうです。
腰痛の方なんですけれども、これも前ほどではないそうです。
「子どもの為にも自分の為にも元気で明るい女性でいたい」って話されたんですね。
本当にそうだなと思います。
昔から、女性は太陽だと言われますが、私もそうだと思います。
やはり女性が明るいと家の中も明るいですよね。
ですので、そう思われることは凄く良い事だと思います。


丁度2回目と3回目の時に、風邪をひいたと思われたそうなんです。
施術を受けられた時なんですけれども、風邪をひいたなと思ったけれども翌日には何事もなかった。
風邪ひいてなかったことをお話して頂きました。
首の施術をすると、その方のご自身の免疫力がアップするんですね。

今回のように「風邪をひいたみたいです」って、「スペシフィックカイロ路」の方に来られる方もいらっしゃいます。
この方は今、腰痛がまだ残っているのでいらしていますけれども、体のバランスは随分とれてきたと思います。

●結論

スペシフィックカイロ路 佐藤

結論ですけれども、肩こりとか腰痛とかの痛みが出たという事は、体のバランスがとれてない!ということです。
それが、ずっといろんなところに不具合となって、この方は多分、肘にも出てきたんだと思うんですね。

日頃からストレッチを皆さんやって頂きたいなと思うんです。
体全身のストレッチですね。

詳しくは『パソコン疲れのストレッチ』をご覧ください。

そうすると肘の筋肉を軟らかくする、肩の筋肉を柔軟にする、首の筋肉を柔軟にすると、肩こりとか肘痛とか腰痛とか首こりの予防にもなります、ので皆さんにアドバイスしています。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加