教えて!腕の痛みを楽にする対策

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

今日は、「教えて!腕の痛みを楽にする対策」についてお話したいと思います。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(7分15秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

■腕の痛みを楽にする対策■

今日は「腕の痛みを楽にする対策」について話していこうと思います。

福岡市 腕の痛み 楽にする対策

首に関係した【腕が痛くなる2つの主な原因】

●「原因1—首の頚椎(骨)の歪みやズレ」

首の頚椎と呼ばれる骨が7つあります。
そこには、腕神経叢(わんしんけいそう)と呼ばれる神経の束が首の頚椎の歪みやズレによって神経圧迫がおこり痛みや痺(しび)れがおこる事があります。

●「原因2—首の筋力低下」

運動不足であったり、首の筋力の低下によって腕の痛みがおこります。
私たちの頭は、4.5キロ。2リットルのペットボトル2本分あると言われています。
その、頭を支えようと首の骨や筋肉に負担がかかっています。
首のコリや、筋力が低下すると筋肉が緊張し血液の流れに影響が出てきます。
神経圧迫もしてしまい、腕の痛みにもつながってきます。

それについての対策は?

●「対策1—安静、動かさない」

まず、痛みが出たら安静にしてください。
痛みが出たということは、炎症が出たということなので動かすと炎症が増す可能性も出ますので安静にしてください。

●「対策2—冷やさない」

炎症をいますので、冷やさないでくださ
冷やすと筋肉の緊張が増し、血管や神経を圧迫してしまう可能性があるので冷やさないでください。

●「対策3—湯船につかる」

湯船につかっていただくと、筋肉が緩みますので湯船につかっていただきたいと思います。
その後、痛みが治まったら腕を動かしたりストレッチをすると効果的なのでお願いしたいと思います。

当院のお客さま改善までの事例

■お客さま事例

上部頸椎施術

●「事例—30代の女性、腕の痛みと痺れ(しびれ)重松さま(仮名)」
以前、重松さまは事務職をされていました。
その時は首コリ、肩コリ、頭痛などでカイロ路にこられていました。
その後、仕事を変えてコンビニエンストアで働き出した時に腕の痛みを感じたそうです。
それに伴い、痺れ(しびれ)も感じたそうなので整形外科に行かれたそうです。
整形外科では「テニス肘」と診断されたそうで、スペシフィックカイロ路に来ていただきました。
今回の初回の施術で、腕の痺れ(しびれ)や痛みも少しなくなり、顔色も良くなり次回の予約をして帰られました。

●【手首痛の施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(10分14秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『手首痛の施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

あなたへのアドバイス

●首に関係した【腕が痛くなる2つの主な原因】
原因1:首の頚椎(骨)の歪みやズレ
原因2:首の筋力低下
対策は「安静、動かさない・冷やさない・湯船につかる」

スペシフィックカイロ路 佐藤

腕の痛みが出たら、動かさない・冷やさない。
お風呂に入って筋肉を緩めるをお願いします。

そして、予防として腕の痛みが出る前、肩がこったという段階で、肩周りのストレッチをしてもらえると痛みや痺れ(しびれ)までいかないと思います。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加