教えて!肩こりを予防するストレッチ

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「教えて!肩こりを予防するストレッチ」について解説します。

■【教えて!肩こりを予防するストレッチ】■

肩こりはツライと思います。
簡単に予防できるストレッチを行うと良いです。

ストレッチを行う時は、勢いよくやらずにゆっくりと伸ばすように行います。
心地よい緊張感を感じる場所で止めることがポイントです。
痛みを感じるところまで伸ばさないようにしましょう。
この時は、呼吸は止めずに行うことが大切です。

肩こりを予防するストレッチは、大胸筋や上腕二頭筋を伸ばしたりすることです。
背筋を伸ばして立って、両方の腕を後ろに伸ばし胸を開きます。
片方のひじを反対の肩の方へ引っ張って伸ばすのもよいです。
広背筋を伸ばすストレッチも肩こり予防に効果的です。
筋肉が緊張状態で硬くなり、関節も硬いことが原因で肩こりの症状を引き起こします。

また血流が悪いのもよくありません。
女性には冷え性が多いので、肩こりを併発している人も大変多いです。

運動不足はよくありませんし、一日中同じ姿勢でデスクワークをしている人も肩こりになりやすいです。
デスクワークをしている人なら意識して、途中でストレッチを行い緊張を取り除くと良いでしょう。
冷やさないようにすることも大切ですので、こちらの『筋肉をストレッチして柔らかくする3つの方法』も参考にしてみてくださいね。

冷えからくる肩こり予防に良い習慣とは?

冷え性で悩んでいらっしゃる方も多いことかと思います。
冷え性になってしまうとそこから他にも様々な症状が広がってしまうんですよね。

冷え性から肩こりへとつながってしまうケースも多いです。
冷え性になるということは血行が悪くなってしまうことなんですね。

血行が悪いと肩がこりやすくなってしまうんです。
長時間机やパソコンなどに向かっていると血液が滞って筋肉が固まってしまうんです。
なので血行不良、冷え性、肩こりといった症状が起こってしまいやすくなるんですね。

そこで冷え性からくる肩こりを改善させるためにはどのようなことを行えばよいのでしょうか?
やはり、血行の流れを良くするということが大切なんです。
血行を良くするためには普段の生活習慣を改善させて、その改善させた生活を習慣づけることが大切なんですね。

例えば食生活も重要なんです。栄養バランスの良い食生活をおこなうことで血液の流れを良くすることができるんですね。
体を温めるような食事をとるようにするのもよいでしょう。
冷えないように体を温めることが大切なんですね。

肩こりを改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

肩こりをなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、40代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市中央区警固にお住いの会社員をされている方で「肩こりや片頭痛で調べて、身体のバランスを整える事をすれば良い。とあったので、ヨガに行き始めた。が、しかしヨガの前に準備運動のストレッチの時に股関節が痛くなり今は行っていない。体のバランスを整えるために他で近くでを探して来ました。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、肩こりの他にも「首痛、片頭痛、立ちくらみ」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【肩こりの施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。
↓ ↓ ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(6分32秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『肩こりの施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【肩こりを予防するストレッチ】
大胸筋や上腕二頭筋を伸ばしたりすることで、背筋を伸ばして立って、両方の腕を後ろに伸ばし胸を開きます。
血流が悪くなってしまうので、運動不足はよくありません。

●【肩こり予防に良い習慣】
体を冷やさないように意識することが重要です。
お風呂に浸かるということを習慣にすると良いでしょう。

スペシフィックカイロ路 佐藤

肩こりは、女性の大敵とも言いますが、これは女性の体の筋肉量が少ないので冷えやすいということも関係しているようです。

冷えというと、冬に気をつけないと!と思う人が多くいますが、特に気をつけるべきは”夏”です。
冬は外が寒いので、寒くない格好をしますが、夏は薄着で外に出ますので、エアコンが効いているところでは、体が冷え切ってしまいます。
そして夏場は、暑いのでシャワーだけでお風呂を済ませてしまう人が多いです。ゆっくりと湯船に浸かるように心がけましょう。

※肩こりを改善するための対策は、こちらの『冷え性を改善するために必要な5つの考え方』も参考にしていてください。

お悩みがある方は、いつでもご相談ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加