肩こり予防!正しい座り姿勢とは?

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「肩こり予防!正しい座り姿勢とは?」について解説します。

■【肩こり予防!正しい座り姿勢とは?】■

肩コリは姿勢の悪さからも引き起こされます。

人間は同じ姿勢をずっと続けてしまうと、筋肉が疲労してしまい血流が悪くなりそして肩コリや腰痛などに発展するのです。
また、ずっと同じ姿勢を続けていくと良ずれ姿勢も段々と崩れていき猫背になりやすくなります。
こういった肩コリを防ぐためにもしっかりとした姿勢で座らなければなりません。


では、どのようにして正しい姿勢になればいいのでしょうか。
まず、人間は自力では正しい姿勢をずっと続けることは不可能です。
30分を限度にどんどんと崩れていくことでしょう。
そのため、道具を使って姿勢を維持することが解決策になるのではないでしょうか。


椅子に座るとき、背中にクッションを挟むことで背中が丸くなることを防ぐことが出来て、正しい姿勢を維持することが出来るようになります。
また、頭の位置としては肩の位置と頭の位置がちょうど垂直になるくらいがちょうどいいみたいです。
この姿勢を維持するようにパソコンでの作業を進めていきましょう。


人間は同じ姿勢を維持するのが難しいものです。
しかし、それでも正しい姿勢で作業を行う事で肩こりなどを防ぐことが出来ます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加