凝り固まった首筋肉をほぐす方法

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「凝り固まった首筋肉をほぐす方法」について解説します。

■【凝り固まった首筋肉をほぐす方法】■

首には骨を中心に筋肉が一周するようについています。

だいたいの方は首が凝った時、首の後ろを揉むと思うのですが、後ろの筋肉だけが凝っているわけではなく、首の前の筋肉も凝っている場合もあります。
そのため、前の筋肉を伸ばす必要があります。


まず片手を広げて鎖骨あたりを抑えます。
そして正面を向いて苦しくない程度に顔を天井に上げていきます。
すると筋肉が引っ張られているのが分かります。
筋肉が伸びている合図です。
10秒経ったらゆっくりと正面に戻ります。


次は右耳を右肩につけるイメージでゆっくりと傾けます。
その時、目は斜め上を見る、肩は上がらないように心掛けてください。
痛みがある場合には無理をせずに出来る範囲で構いません。
10秒経ったら戻します。


次は左耳に左肩をつけるイメージでゆっくりと傾けます。
目は斜め上で肩が上がらないようにする、10秒経ったら戻す。


これを繰り返すと首前の筋肉が伸びますのですぐにスッキリが実感できると思います。
コツは鎖骨を終わるまで抑えておくことです。
離してしまうと効果が半減します。


あとは首の後ろをマッサージしたり、首回しをするだけで凝り固まった筋肉はほぐされていきます。
血流が良くなって気持ちが良いので癖になりますよ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加