3年前に交通事故で追突された頸椎圧迫の改善事例

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「3年前に交通事故で追突された頸椎圧迫の改善事例」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(9分18秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

3年前に交通事故で追突された頸椎圧迫の改善事例

【どんな人?】

この女性は、北九州市八幡西区にお住まいの30代の女性です。
主婦であり会社員として事務職でパソコン作業を主にされている方です。

【女性のお悩み】

3年前に車で会社に向かう朝の通勤途中のことでした。
この日はかなり雨が酷く、土曜日の朝9時くらいの時間帯でしたので、車も少なくて少し気持ちがのんびりした気分で交差点に止まっていたとのこと。
すると後ろから、ド〜ン!と追突されてしまったのです。
車の後ろのバンパーとかトランクカバーなどがグシャッとなってしまいました。
身体の方は「なんだか力が入らないな〜」くらいの感じだったとのことなんです。


それから病院で検査を受けたら、診断としては「頸椎圧迫になってます」といわれたのですが、頸椎って初めて聞く言葉だったので「頸椎ってなんですか?」と医師に聞き返したそうです。
それで医師に首の骨のことですという説明を受け、首のコルセットをして帰られたそうです。
その交通事故から半年くらい経ってから、いつもよりも酷い頭痛が出たりし始めたそうです。
その頭痛が出るタイミングも仕事が忙しい時期に重なったこともあり、「疲れから頭痛が出たんじゃないか?」と思い、仕事が落ち着いたら頭痛も治まるだろうと思っていたそうです。


そのうち、だんだんと顔が浮腫んでこられて、今度は歯の噛み合わせも今までと違う感じになってきたので、病院で診察を受けたら「顎関節症です」という診断を受けました。
食事でモノを食べようとしても、口が口が大きく開かない状態になってしまったというのです。
この後、病院で治療を行い顎関節症の状態はかなり改善されたのですが、未だに口を開け閉めするときに顎がカクンカクンと音が鳴っているとのことです。


そうしているうちに、右腕の痺れと違和感が出てきたそうです。
料理や千切りキャベツをするときに、事故前は子供に「お母さんすごいね!」と言われるくらいの千切りだったらしいんですが、事故後は力が入らないので「千切りが太い千切りになってしまった」というお話をされて笑われていました。

【来院するきっかけ】

ちょうどその時期に高校の同窓会があって、東京に行っている友達が東京で「スペシフィックカイロプラクティックというところで、自分は首の施術を受けているので、行ってみたら?」と言われたそうなんです。
その彼女は膝と腰が痛くて、スペシフィックカイロプラクティックに通っていて、今はかなり楽になっているからということで勧められたそうです。


その友達が東京のスペシフィックカイロプラクティックの先生に「福岡でどこかにありますか?」と聞いたら「北九州市にはないので、福岡市中央区警固にスペシフィックカイロ路(みち)というのがあるよ」と教えてくれたとのことなんです。
しかし、施術内容の話を友達に聞いたら、「首をちょんと整えて40分寝て終わり」という話を聞いたので、半信半疑でいたし、首を扱うというのも怖いので、行くのに躊躇したとのことでした。
それでホームページをパソコンで見たら、私とクライアントさんがツーショットで一緒に映っている写真が目に飛び込んできたらしくて、「あ、なんかここ良いかも!」という直感されて、すぐに予約の電話をしたそうです。

頸椎圧迫の検査

【ツラい痛み】

  • 頭痛・耳鳴り・首痛・腕の痺れ・膝痛・顎関節症
  • 【ツラい動作】

  • 首を後ろや横に倒せない
  • モノが掴みにくい(包丁など)
  • 口を開け閉めするときにガクンガクンと音が鳴る
  • 身体がすごく重たい状態
  • 顔色が悪いと他人に言われる
  • 頸椎圧迫の施術

    上部頸椎へのアプローチ、上部頸椎の一番上と2番目の歪みを整えるので、身体の背骨が整ってきます。
    身体の背骨が整ってくるということは、身体の左右のバランスも整いますので、脳からの指令、神経伝達がスムーズに行き渡るようになります。
    あなたの自然治癒力を発揮させ、あなたの力で自分の身体を回復させていく施術を行っています。


    2週間に1回のペースで7回くらい詰めて施術を行いました。
    これは、首を施術することによって、背骨がもとの状態に並んでくるのを待っているためです。
    あまり間隔を狭めてしまうと、体に余計な力や負荷がかかってしまい自然治癒力を発揮することができません。
    こちらの『2週間に1回の施術の意味』を参考にされてください。


    その後3ヶ月くらい経って、3ヶ月に1回程度の施術間隔に変更しています。
    これは北九州市から来られるのは毎回大変ですし、痛みが楽になってきたので身体のメンテナンスに切り替えています。

    頸椎圧迫の施術による変化

    施術の間、彼女に頸椎圧迫の状態や変化はどうなったか?を聞きいてみました。
    まず最初に娘さんが気が付いたそうで、「姿勢がピンッとしてきたね」と言われたそうです。
    確かにそういわれてみると「自分の背が伸びたような気がする」と思い始め、次に顔のむくみ(浮腫)が取れてきて、首を横や後ろに倒すのも楽になって「動きやすくなってきた」と感じたそうです。
    あと、キャベツの千切りも昔通りに細かい細井千切りができるようになったそうです。
    身体の疲れも、疲れるのは疲れるらしいのですが、疲れが取れやすくなったそうです。


    一番彼女が喜んでくれたことは、
    今までは、交差点で交通事故にあったものですから、信号や一旦停止など交差点で止まるがすごく怖くて、ドキドキして冷や汗が出てきて「早く早く信号が青にならないかな」という感じで止まっていたそうなんです。
    施術を受け始めて、何回目の施術かは忘れたそうなんですが、気が付いたら「交差点が全然怖くなくなった!」とのことなので、それも嬉しいご報告でした。

    自宅で行うべきアドバイスした習慣

    施術で通っている間にご自宅や会社でして頂くこととしてアドバイスしていたことですね。
    今もずっと実践して頂いている習慣にして頂いたことです。

    【習慣:お風呂に浸かる習慣をつける】

    お仕事に家事と毎日が忙しいため、お風呂に浸からずにシャワーが多かったそうなんです。
    ほとんどシャワーで、パッパッパッと済ませることが多かったようなので、週に何回かで良いので湯船に入っていただくという習慣をお願いしました。

    「湯船の中で簡単ストレッチ」

    湯船の中で、首を回すとか、目(眼球)を回すのも大事なので眼球を回して頂いたり、手首足首を回したり、肩を回したりして、筋肉の緊張をほぐして、身体がリラックスできるように、ゆっくり湯船に浸かって頂くことをアドバイスしました。
    これは、関節などを回すことで筋肉をストレッチし、血行の改善に繋がるためです。
    眼球も回すことで目の筋肉のストレッチになり血行改善で疲れ目などにもいいですよ。

    ストレートネックを改善させたいと、
    福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

    ■お客さま事例

    上部頸椎施術

    ストレートネックによる首痛のお悩みで当院に来られた、30代女性のお客さまの事例です。
    この方は、福岡市博多区にお住いの主婦の方で、「整体やカイロ、鍼灸院と漢方、いろんな所に行ったが良くならなかった。前通った整体で首が悪いと言われていたので、スペシフィックカイロ路は首の専門家だからと決めました。」という理由で当院へ来られました。
    実際にお話を聞いてみると、ストレートネックだけではなく「首から背中の痛と張り、頭痛、膝痛、股関節痛、腰痛、つまずきやすい」などのお悩みも抱えていました。


    施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単な『ストレートネック改善体操』などのセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
    上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
    身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

    局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロお試ししてみてはいかがですか?


    ●【参考:ストレートネックで施術を受けたお客さま体験談】
    ※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

    ↓   ↓   ↓

    YouTube Preview Image

    ↑中心のボタンを押すと再生(7分31秒)↑
    (音が出るので、ご注意ください)


    体験談インタビューの詳細は、こちらの『ストレートネックで施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。


    まとめ

    スペシフィックカイロ路 佐藤

    交通事故で自己に合った場合、その場では「たいしたことないな〜」と思われるときでも、今回ご紹介した30代女性の方のように、後から調子が悪くなることもあります。
    ですので、事故に合った場合は普段より自分の身体に注意を向けてもらって、「何か今までと違うな?」と感じたときは、必ずまず病院へ行って診断して頂き、その後カイロプラクティック・整体・整骨院に行ったりして、身体をメンテナンスすると酷くならずに済みますので、ぜひ自分の体をもっとしっかりと見てみてください。


    特に首からくる症状は、酷くなると様々な痛みや痺れを伴います。
    周りの誰からも理解されないことが良くあり、精神的にも参ってしまうこともあります。
    今回の30代女性の頸椎圧迫の事例では、身体の痛みだけでなく、痛みが解消することで恐怖心までもが楽になりました。

    ですので、早めの対応で自分の身体をしっかりと整えて、強い身体にしていきましょう。
    痛みやお悩みがあれば、いつでもご相談ください。


    • このエントリーをはてなブックマークに追加