更年期?からくる頭痛・首痛・腕のシビレ改善事例

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「更年期障害?からくる頭痛・首痛・腕のシビレ改善事例」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(11分02秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

更年期?からくる頭痛・首痛・腕のシビレ改善事例

【どんな人?】

この女性は、福岡市南区大橋にお住まいの40代の女性です。
主婦でありバイオリン奏者をされているバイオリニストの方です。

【女性のお悩み】

彼女は30歳代後半から、体のいろんな所に異常が感じはじめ「これって更年期障害かもしれない」と思い、鍼灸院やマッサージ、漢方薬を飲んだりされていたそうです。
体の異常は、頭痛・顎の痛み・腕が上がりにくい・腕のしびれ・首痛・肩こり・首や肩を回すと音がする・気分がハイになったり、沈んだりが激しい・体がキツイなど。
こういう状態から、自分では「更年期障害じゃないかな?」と思われていたそうです。

【今の辛い生活パターン】

バイオリンは4歳から始め、35歳で結婚。
結婚してからの日頃の生活パターンは、朝、ご主人を会社に送り出し、それから直ぐパタパタとお部屋の掃除。
それから3時間程バイオリンの練習をして、お昼ご飯を食べて、夕飯の買い出しに行かれて、戻ってくる。
それ後、バイオリン教室の生徒さんに教えたり、ご自分の練習を、ご主人が帰って来るまでする、という生活をしていたそうです。


そのような生活をしていて、体の異常を感じ始めたのが、結婚して3年くらい経った38歳の時に、体の異常を感じ始めたそうです。
体の調子が悪くなって、鍼灸院・マッサージ・整体院などの治療院に行くけれども、体の調子が悪くなってしまったそうです。


そのせいで、最近は夕飯の買い出しもキツくて、食材の宅配のサービスを使うようになるほど落ち込んでいるとのことです。
本当にキツイときは、何にもしたくなくて、寝込んでしまうような状態が続いていたそうです。
また、腕がしびれて、物が持てなかったり、10分くらい歩くとキツくてそれ以上歩きたくない状態になっていたそうです。
スペシフィックカイロ路に来るときは、ご自宅が福岡市南区大橋なので、車で10分くらいで来れるということでタクシーを活用されていました。

更年期障害からくる頭痛・首痛の検査

【不自然なバイオリン姿勢】

そんなお悩みをカウンセリングなどで聞いていたのですが、私の推測からすると「更年期障害ではなくて、長年バイオリンを弾く、その姿勢が関係しているのでは?」と推察しました。
彼女にバイオリンの演奏スタイルを見せていただくと、バイオリンを左手に持ち、左肩の上に乗せて、左斜め前に45度の角度で、バイオリンを水平の高さに保ち、顎と鎖骨の間にバイオリンを挟むような姿勢です。
すごく猫背のような状態になり、左側へ前のめりになっている体勢でした。

姿勢との関係については、こちらの『バイオリンを引く姿勢は肩こりになりやすい?』を参考にされてください。

【昔のぎっくり腰が影響】

カウンセリングで質問していくと分かってきたことなんですが、結婚の時、新居に移る時にぎっくり腰をされた経験があったそうです。
それまでは、バイオリンの弾き方は、顎と鎖骨の間にバイオリンを挟むんでも、姿勢良く弾けていたそうなんです。
しかし、ぎっくり腰をしてしまってから、腰の痛みをかばうために、どうしても体が前かがみになってしまうのですが、前かがみだと弾きにくいので、今のちょっと不自然な体勢になってしまっていたとのことでした。


やはり今は不自然なほど、首をかなり曲げた状態で、体もかなり前かがみになっていましたので、その無理な体勢でいろいろなところにの影響が出てきているようでした。
ですので、ぎっくり腰になった腰をかばう、無理なバイオリンを持つ姿勢によって、今の頭痛・顎の痛み・腕が上げにくい・腕のしびれなどの違和感や痛みが出てきているのだと考えました。

更年期障害からくる頭痛・首痛の検査・施術

●【検査】

スペシフィックカイロ路では、施術前に検査をするのですが、初回は10分程度の時間をかけて特別な検査を行っていきます。
手の長さや足の長さ・首の可動域・足の上げ具合などを検査で見ていきます。
しかし、今回のバイオリンの彼女の場合はあまりにもキツそうだったので、首の可動域や首の筋肉の触診だけを検査することにしました。

●【施術】

スペシフィックカイロ路では、体の手であろうが、足であろうが、腰だろうが、膝であろうが、全て首一箇所の施術をさせていただいています。
これは、頭を支える首の7つの頸椎が、生活習慣の悪い癖や衝撃などの影響で歪み、脳から体への神経伝達妨害により痛みなどの症状が出ます。
脳から体への神経伝達妨害を改善するために、上部頸椎(一番目と二番目)歪みを取り除き、自然治癒力を引き出す施術方法です。
詳しくは、こちらの『首の施術でもボキボキしないから痛くない』を参考にされてください。
ですので、バイオリンの彼女の場合も首の上部頸椎の施術を行いました。

●【休息】

施術後はベッドで約40分、調整した首や体の安定のために休んで頂いていますが、彼女の場合は調子が悪そうだったので60分休んで頂きました。
その休憩後に起きて、彼女の感想を伺うと「横になって休んでいると、手先や足先に血が通っている感覚があった」と言われていました。
詳しくは、こちらの『ベッドでの安静時の説明』を参考にされてください。


施術前の彼女の顔色は、少し青白い感じがありましたが、休息後ベッドから起きてこられた時、顔色が薄いピンク色なられていたので、私としてもとても嬉しかったです。

更年期障害からくる頭痛・首痛の変化

【3回目の施術後(初回より約1ヶ月後)】

3回目の施術から、スペシフィックカイロ路へ来られる時はタクシーからバスに変更し、バスで来られるようになられました。

【6回目の施術後(初回より約3ヶ月後)】

6回目の施術から、バスから自転車に変更されて、自転車で自分で漕いで来られるようになりました。

【7回目の施術後(初回より約3ヶ月後)】

2回3回と施術の回数を増すごとにお元気になっていかれて、7回目の施術の時には「ヨガに行こうかな?」っていうくらい体力も回復されていました。
以前悩まれていた頭痛や首の痛みが「まるでなかったことのような感じです」と言われていました。


食欲もスペシフィックカイロ路に来られるまでは、ほとんど食欲がなくて大好きだったケーキも「食べたくない!見たくない!」という状態だったらしいのです。
最近は、シーホークのバイキングがあるんですが、そちらに行ってバクバク食べて、お友達と一緒に行って「おしゃべりができて楽しかった!」と言われて、日常生活もエンジョイされるようになりました。

4つの簡単運動習慣アドバイス

初回施術の時から彼女に対して自宅でできるセルフケアとしてアドバイスしていたこと。
彼女の場合は体がとてもキツイので寝込んだりしていたので、軽い運動から始めていただきました。

【習慣①:体の首を回す運動】

はじめは手首を内回し外回しする手首回し運動をしていただきました。
そして、首を回したり、肩を回したり、足首を回したり首と言われる部位を回してもらうようにしました。
これは、筋肉に動きが出ることで血行改善につながります。

【習慣②:足首の運動】

3回目の施術から、体の不調も改善されてきましたので、体の首を回す運動以外に、足首の運動を取り入れていただきました。
足首の運動とは、つま先を上げ下げする運動のことです。
これは、向こう脛(むこうずね)や脹脛(ふくらはぎ)の筋肉の運動にもなります。

【習慣③:ウォーキング】

5回目の施術から、ゆっくりでいいので散歩という感じではなく、ウォーキングを取り入れるようにお願いしました。
それも1回に10分くらいを3セット。朝昼晩をウォーキングしてくださいとお願いしました。

【習慣④:深呼吸】

バイオリニストの彼女の場合は、気分のアップダウンもありましたので深呼吸も取り入れるようにして頂きました。
朝晩、ベッドの中で、ゆっくり鼻で吸って口からゆっくり吐くという深い深呼吸をやっていただきました。
この、「ゆっくり吸ってゆっくり吐く」を自分ができる範囲でいいので、取り入れてもらいました。
深呼吸は、全身に新鮮な酸素が取り込まれますので、血行改善にもつながりますし、脳がスッキリします。

更年期障害を改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

更年期障害かな?と疑いを持って当院に来られた、60代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市中央区小笹にお住いの主婦の方で、「いろいろ症状があるけど今は首が痛いので、それを改善したいと思って検索した。いつも行く整体とマッサージ店はありますが、今回はそこでは改善しないので他を探してみました。」という理由で当院へ来られました。


実際にお話を聞いてみると、更年期障害からくる「首痛、頭痛、めまい、目の疲れ、肩こり、動悸、肩甲骨痛、腕と脚のシビレ、足の痛み、冷性、鼻炎、不眠症、腰痛、骨粗鬆症、低血圧」などのお悩みも抱えていました。


施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロお試ししてみてはいかがですか?


●【参考:頭痛で施術を受けたお客さま体験談】
※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(1分47秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)


体験談インタビューの詳細は、こちらの『頭痛で施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。


まとめ

●【4つの簡単運動習慣アドバイス】

習慣①:体の首を回す運動
習慣②:足首の運動
習慣③:ウォーキング
習慣④:深呼吸


スペシフィックカイロ路 佐藤

今回のバイオリン演奏者の40代女性のように、昔のぎっくり腰の影響が今の症状の原因になっている。ということもありえます。
彼女は場合は、かなり体調が悪くなって悩んでいましたが、上部頸椎の施術で体全体のバランスを整え、できる範囲での運動習慣を取り入れることで、症状の改善につながりました。


日頃の習慣というのは、自分では悪い習慣をやっていても気がつくことはありません。
それが、日常という当たり前になっているからです。
気がつかないと、彼女のように毎日がキツくて辛いという状況になって、「何かが悪いんだ!」と気がつくことになってしまうのです。
更年期を疑いの方は、こちらの『30代でも更年期障害に…早めの3つの予防法』を参考にしてください。


ご不安がある方は、いつでもご相談ください。
体全体の検査やカウンセリングを見て、日頃の生活習慣からしっかりと改善していきましょう。
痛みや痺れにさよならしましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加