頚椎ヘルニアで首腰膝痛に悩む30代男性の改善事例

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「頚椎ヘルニアで首腰膝痛に悩む30代男性の改善事例」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(7分44秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

頚椎ヘルニアで悩む30代男性の改善事例

【どんな人?】

今回のお悩みは、「頚椎ヘルニアによる首痛・腰痛・膝痛・腕や足に力が入らない・指先の痺れ」
この方は、福岡市中央区大名にお住まいの30代の男性です。
内装業のお仕事をされている方です。

【男性のお悩み】

1年半前から筋肉から痩せ始めて、腕や足に力が入らなくなり、指先に痺れを感じ始めたそうです。
病院で診察を受けると「首の頚椎5番6番がヘルニアになっています」との診断で、そのせいで神経が圧迫して、指先に痺れが出ているようです、とのこと。

施術に関しては「今の所、特にありません」と言われたそうです。
そうしていると、今度は腰や首、膝まで痛くなり始めて、お仕事の内装業は体を使う仕事なので、休みがちになってしまったそうです。

歩くのも、足に力が入らないということで、とりあえず「普通に歩きたい!車も普通に運転したい!」と思っていたそうです。
車の運転も、足に力が入らないので、前のようにはできないでいました。
「普通の生活に戻れるようになりたい!」ということで、スペシフィックカイロ路で、首の痛みだけでどうにかしてほしいということで来られました。

頚椎ヘルニアで悩む30代男性の検査・施術

●【検査】

ドイツ製のアムサットという体の中を調べる機械がありますので、それで彼女の体の中を調べさせて頂きました。 ※アムサットについては『アムサット計測器で、こんなことが分かる』を参考にしてください。

【見本データはこちら(身体の機能グリーンが理想的)】
↓ ↓ ↓

iwamotosan-amsat

検査は、検査ベッドで横になって仰向けになった状態で、寝て頂くのですが、その時からだがくの字になっていました。

まず、手足の左右長短の差を比較して確認しました。
手の長さが違うということは、肩の左右高さが違いますし、足の長さが違うということは、腰の左右高さが違うということです。
左右の高さが違うと、背骨の状態が歪んでいるというのが分かりやすいです。
カイロの場合は、手の長さは左右さで4センチ。足の左右差も3センチありました。
かなり体の歪みがある状態でした。

次に足の力を見るために、片足づつベッドから10センチくらい上に上げて、その高さをキープする検査を行います。
しかし、両足ともその高さをキープできなくて、ストンと足が落ちてしまうような力が全然入らない状態でした。

●【施術】

スペシフィックカイロ路で行う施術は1つ、首(上部頸椎)1か所へのアプローチだけです。
スペシックカイロ路の名前にもあります、スペシックカイロプクラティックというのは、首への施術(上部頸椎)だけなんです。
ほとんど痛みもない、何をされたか分からない、という低刺激な施術を行っています。
※詳しくは、こちらの『首の施術でもボキボキしないから痛くない』を参考にされてください。

今回のお客様のように、膝痛・腰痛・足に力が入らないという方であっても、首の施術を行います。
彼の場合は、最初は「首の痛みを改善したい!」ということで来られましたので、特に疑問もなく施術を受けられました。

施術後の変化
施術後は、施術前と同じ検査を行います。
その時に、施術前は足に力が入らない、足の高さをキープできない状態でしたが、施術後は足の高さをキープできるようになりました。

●【施術後の経過】

「2回目の施術」

2回目のときは、「足でしっかり立てる感じで歩きやすくなった」と言われていました。

「4回目の施術」

4回目のときは、「腕に力が戻ってきて、仕事も支障なくこなせるようになってきている」という状態です。
3ヶ月後、「普通の生活ができるようになった」ということを言われています。
体の状態も、以前のように動かせているようです。

簡単な生活習慣アドバイス

「お風呂に入って湯船に浸かる」というアドバイスを行いました。
お風呂に毎日入っているそうですが、熱いお風呂でサッと入って、サッと上がる状態でした。
ゆっくりお風呂に入ることができなかったそうなので、お風呂の温度も37〜40度が一番ベストです。

「子供の頃のように、親から50数えるまで、上がらないで湯船に浸かっててください」とお願いをしました。
それにだいぶ慣れて来られたので、今度は50数えるだけでは面白くないので、湯船に浸かっている間に、首や肩や手首を回したりと、ゆっくり湯船に浸かってくださいとお願いしました。

それから彼に一つお願いしたのは、高血圧でしたので、20分も30分も長時間も入るようなことはことはやめてください。とお願いしました。
お風呂に入浴するということは、血圧が上がるということですので。

頚椎ヘルニアを改善させたいと、
福岡市でカイロプラクティックをお探しのあなたへ

■お客さま事例

施術の説明

頚椎ヘルニアをなんとかしたい!スペシフィックカイロ路に来られた、30代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡県大野城市白木原にお住いの会社員をされている方で「整形外科でストレートネックといわれたので日頃の注意事項自分で改善できないかなと調べていた。整形外科に行きながら、整体院や鍼灸にも通っていたが改善しないので、ここのHPを見て根本を見てもらったら良いかもと思った。それと体の中を見る機械にも興味があったので。」という理由で当院へ来られました。

実際にお話を聞いてみると、頚椎ヘルニアの他にも「ストレートネック、頭痛、首痛、冷え性、腰椎ヘルニア」などのお悩みも抱えていました。
施術により頚椎の歪みを整えることで全身の身体の歪みを整え、アムサット計測で科学的に体内の状態を確認し、自宅での簡単なセルフ改善を行ってもらった結果、かなり痛みが楽になったとのことです。
上部頸椎の歪みを整えることで、背骨(脊椎)が真っすぐに整い体全体のバランスが整い始めます。
身体の一部だけの施術に通っても大きな変化を得ることが出来ない方が多いと感じています。

局部的な施術ではなく、体全体のバランスを整える根本的な施術行うスペシフィックカイロをお試ししてみてはいかがですか?
いつでもお気軽にご相談くださいね。

●【頚椎ヘルニアの施術を受けたお客さま体験談】

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(7分48秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『頚椎ヘルニアの施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

スペシフィックカイロ路 佐藤

お悩みは、首痛・腰痛・膝痛・しびれ・力が入らないということでした。
しかし、スペシフィックカイロ路の首の施術だけ受けて頂いて、いろんなところが良い状態になって、体が楽になり、お仕事も普通にできるようになったので、本当に良かったということでした。

彼も、スペシフィックカイロ路へきた理由は、「首の痛みだけが取れればいいな〜」という気持ちで来られたのですが、ビックリされるのは、膝の痛さや足の力が入らないことなど、首から全然離れている部位まで改善されたので「良かった」と喜んで頂けました。
それが私も一番嬉しいお話です。

※今回の側弯でもある方はの頚椎ヘルニア対策は、こちらの『頚椎ヘルニアの原因を考える』も参考にしていてください。
お悩みがある方は、いつでもご相談ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加