冷え性を改善するために必要な5つの考え方

スペシフィックカイロ路 佐藤

こんにちは、福岡市中央区警固の整体・カイロ「スペシフィックカイロ路」の佐藤です。

「冷え性を改善するために必要な5つの考え方」について解説します。

【冷え性とは?その原因は?】

●「冷え性とは?」
冬になり、外に出て手足が冷たくなるのは当然のことです。
ですが、冷え性の場合は夏場も手足が冷たく、冬場部屋にいて身体の他の部分は暖まって冷たくないのに対して、手や足の先などがいっこうに暖まらず、冷えているような感じが続きます。
●「原因は?」
冷え性とは毛細血管へ暖かい血が流れず、血行が悪くなってしまうと起こります。
人間の身体は、毛細血管を使って外へ体温を逃がさないようにする機能がありますが、毛細血管に血液が行き渡らない状態が続くと、いつまでも血管が収縮していて冷たくなってしまいます。


【冷え性の改善方法とは?】

DF083_L

●「トレーニングジムへ通う」
冷え性を改善させるために運動やストレッチをこまめに行っているという人も多いでしょうが、【冷え性】を改善させるための方法の一つとして『トレーニングジム』というものも検討してください。

冷え性を改善させるためには下半身の筋力をつけるということが必要ということはご存知かと思いますが、ランニングやストレッチを行うよりトレーニングジムの機器を使えばずっと効率的に下半身の筋力を増強することができます。
なにより、ランニングやストレッチを継続的に行えているという方は冷え症で悩むということは少なくすでに冷え症自体を改善させている場合が多いでしょう。
そういった時に、ある程度お金はかかってもいいから短期間で冷え症体質を改善させたいと考えている人にとって『トレーニングジム』は効率的です。
●「トレーナーに相談する」
トレーナーに冷え症対策のために下半身を強化したいといえば、トレーナーがプランを考えてくれ、そのまま実践すればよいので自分でスケジュールを管理する必要がなくなります。

最近では手軽にできる冷え症の改善方法も増えてはいますが、『冷え性をトレーニングジムで改善する方法』というものもぜひ着目してみてください。


冷え性を改善させたいと、
福岡市でマッサージをお探しのあなたへ

冷え性にお悩みで当院に来られた、10代女性のお客さまの事例です。
この方は、福岡市東区にお住いの学生の方で、お母様がお調べになり、学校の近くであることを重視して当院へ来られました。
実際にお話を聞いてみると、冷え性だけではなく「腰痛、肩こり、O脚」などのお悩みも抱えていました。

しかし今は、頚椎の調整により体の歪みを取り除くことで、状態は落ち着いています。
この頚椎を整え身体の歪みを取り除く施術をお試しになって、素晴らしい結果を体験してください。
これでやっと楽になれますよ。


【その他の冷え性改善方法を5つご紹介します!】

●●●改善方法①「足先ストレッチ」
・裸足になり、足を伸ばして床に座ります。
・両足の指を思いっきり開き、開ききったあとはギューっと足でグーをするように足の指を握ります。
・次に、足の指でグー・チョキ・パーと動かし、最後はまたギューっと足の指を握ります。
—やってみるとこんな感覚
足の指をギュっと動かすことで、足先だけでなくそこに繋がる足首やふくらはぎの筋肉も動いていることが実感できると思います。
それぞれの筋肉やスジが伸びてとても気持ちいいでしょう。

●●●改善方法②「身体の温まる食べ物を食べる」
冷え性の改善に効果のある食べ物とは、摂取することで血行が良くなり、身体を温める効果のある食べ物です。
代表的なものとしては「しょうが、とうがらし、にんにく、ごぼう、ネギ、アナゴ」があります。
—逆に、身体を冷やしてしまう食べ物とは?
身体を冷やしてしまう食べ物とは、身体の熱を奪う効果のある食べ物です。
代表的なものとしては「海藻類、キュウリ、スイカ、メロン、ナス」などがあります。

●●●改善方法③「お風呂につかる」
毎日なにかと忙しく、お風呂はシャワーのみで済ませていませんか?
お風呂にゆっくりと浸かることは、血行を良くし冷え性の改善に繋がります。
この時、お風呂の温度は、少しぬるめの40度前後が丁度良いでしょう。
※お風呂に入っての血行アップ方法は「お風呂で血行アップさせる3つのストレッチ体操」を参考にしてください。

●●●改善方法④「ウォーキング」
有酸素運動であるウォーキングをすることで、新進代謝が上がり血行促進に繋がります。
ウォーキング中はしっかりと深く呼吸をすることを意識し、酸素をたっぷり取り込み体内を活性化させましょう。

●●●改善方法⑤「冷え性対策に効果のある衣服を着る」
冷え性の改善・予防には洋服選びも重要です。
冷え性対策に効果のある衣服とは、首まわりを温め、足先を温めてくれる服や靴下です。
● 首回り
首は、頭へ血液を送るときに通過する、大変重要な部分です。
重たい頭を支えてくれている首は、常に緊張した状態になっているので、血行が悪くなりやすいです。
ですので、マフラーやスカーフ、ハイネックの服やネックウォーマーなどを活用に首回りを温めるようにしましょう。
● 足先
足先は血液を送り出す心臓から遠く、血液の巡りが悪くなりやすい場所です。
冬場は室内であっても保温性のある靴下やタイツを履くようにしましょう。
また、女性はオシャレや防寒対策のためにブーツを履きますが、ふくらはぎの辺りをギュっと締めるようなタイプのブーツが足先への血行を悪くし、冷え性へ拍車をかけてしまいます。
ブーツを履く場合はあまり足を締めすぎないタイプのものを選ぶといいでしょう。

※冷え性をストレッチで緩和させることも可能です『手先の冷えにいいストレッチ』を参考にしてください。

腰痛で施術を受けたお客さま体験談

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(1分50秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『腰痛で施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●冷え性とは温かい部屋にいてもいっこうに手足の先などが温まらないことをいいます

●原因は毛細血管へ暖かい血が流れず、血行が悪くなってしまうことです

●効率的な改善方法はトレーニングジムへ通い運動をすることです

●ジム通いが難しい方へオススメの冷え性改善方法は
①足先のストレッチ
②身体の温まる食べ物を食べる
③お風呂に浸かる
④ウォーキング
⑤冷え性対策に効果のある衣服を着る


先にも述べたように、効率的に冷え性を改善するにはトレーニングジム通いがオススメです。
ですが、それが難しい場合はストレッチや食生活の見直しなどをし、しっかり改善・予防に取り組んでいきましょう。
そして最後に、冷え性の改善に頑張るあなたへ、
この言葉送ります。

この世の中に無駄なものはひとつもありません。無駄にする事は出来ますけれども、全ての事を自分で受け止めて、自分の成長のための栄養にすることができます。
渡辺和子(ノートルダム清心学園理事長)


辛い症状の改善したければ、まず何か行動にうつすことが大切です。
いつでも、お気軽にご相談ください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加