ラジオ体操の効果を高める3つの注意するポイント

スペシフィックカイロ路 佐藤

こんにちは、福岡市中央区警固の整体・カイロ「スペシフィックカイロ路」の佐藤です。

今日は、「ラジオ体操の効果を高める3つの注意するポイント」についてお話したいと思います。


まずは、こちらの動画をご覧ください。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

YouTube Preview Image

【ラジオ体操のいいところとは?】

■ラジオ体操のいいところは何ですか?■
今日はですね「ラジオ体操のいいところは何ですか?」について話していこうと思います。

福岡市 ラジオ体操 いいところ 

【なぜ、ラジオ体操はいいの?】

●「理由—身体の全身を使う事」
ラジオ体操は小学校や幼稚園からずっとしていますが、大人になってする方は少ないかと思います。
ラジオ体操の良いところは、身体の全身を使う事です。

それは皆さんも良くお分かりの事と思います。
●「具体的な効果とは?」
ラジオ体操は、とても効率よく身体全体を使い行える体操です。
お手本に従ってきちんとマスターすれば、ストレッチ、筋トレ、有酸素運動、バランス運動の4つの効果を同時に得ることが出来るのです。
これだけの効果が得られるにも関わらず、ラジオ体操に必要な時間はわずか3分10秒です!
毎日続けることで、筋肉が鍛えられ、脂肪を燃焼し、血行促進にも繋がり基礎代謝も上がります。
その他にも、肩こり・腰痛の改善や冷え性の改善、食欲増進など、さまざまな効果を聞くことが出来ました。


首痛を改善させたいと、
福岡市でカイロをお探しのあなたへ

首痛にお悩みで当院に来られた、40代女性のお客さまの事例です。
この方は、福岡市早良区城西にお住いの保育士の方で、女性が施術してくれるところを探し当院に来られました。
実際にお話を聞いてみると、首痛だけではなく「手首の痛みしびれ・肩こり・頭痛」などのお悩みも抱えていました。

しかし今は、頚椎の調整により体の歪みを取り除くことで、状態は落ち着いています。
痛みやしびれがある方は、お気軽にご相談ください。
痛みの原因の一つでもある、身体の歪みを取り除きましょう。


【効果を高くする3つのポイントは?】

●「ポイント1—呼吸しながら」
ただ私からのお願いは、ラジオ体操をする時は、呼吸を止めてしているのではないでしょうか?
ですので、呼吸をしながらラジオ体操をして頂くと、よりいっそう、身体にいい効果が有ると思います。


●「ポイント2—動かす部分を意識して」
また、ちゃんとした体操(ただ手を振るとかでなく)身体のどの部分を動かしているかを感じながらした方が、もっと効果が有ります。


●「ポイント3—体操の1時間前に起きる 」
ラジオ体操をする時間帯ですが、ラジオから流れてくる時間の直前に起きるて体操をするのではなく、できましたらラジオ体操の1時間位前に起きてください。
起きたてでしたら、筋肉がまだ柔軟になってなく、硬い状態です。
その状態でラジオ体操をしますと、筋肉を痛めてしまいます。
ラジオ体操はいろんな筋肉を使う体操ですので、肩こり、腰痛の予防や美容では、ウエスト引き締め等の効果も有るので、私からもお勧めしたい運動です。


体操で筋肉を痛めない為にも合わせて『ストレッチはいつする?』を見てくださいね!

【ラジオ体操やストレッチを行う際、
どうして呼吸が大切なのか】

●呼吸を止めると筋肉が緊張する
呼吸を止めた状態でラジオ体操やストレッチをしても、十分な効果は得られません。
それはどうしてかというと、呼吸を止めると筋肉が緊張してしまうからです。
深くゆっくりと呼吸をすることで、筋肉は弛緩し、伸び縮みしやすくなります。
●精神的なリラックス効果も
しっかりと呼吸することで、脳に十分に酸素が行きわたり、その結果リラックスした状態になります。
ラジオ体操やストレッチをする際は、筋肉も心もリラックスしていることがとても重要なのです。


【ラジオ体操を部分的に取り入れる】

ラジオ体操に必要な時間は約3分間です。
たった3分間ですが、忙しく家事や仕事をしている方にとっては貴重な時間だと思います。
「3分あれば、他の用を済ませたい!」思う方も多いのではないでしょうか?
理想はやはり、しっかりと3分間ラジオ体操をしていただくことですが、それが難しい方のために部分的に効果のあるラジオ体操をお教えします。
(ラジオ体操は1~13番までの体操に分かれています。1番は「伸びの運動」です)

●2番目:「腕を振り、脚を曲げ伸ばす運動」
腕を振りながら、脚の曲げ伸ばしをし、腕を振りもどして交差しながら、
踵(かかと)を下ろしてまた上げます。(この動作を8回繰り返す。)
—この体操の効果
肩の筋肉を柔軟にしてくれるので、肩こりの改善や血行促進の効果があります。


●7番目:「体をねじる運動」
腕を軽く振りながら、体を左右交互にねじります。
次に、左後ろ斜め上に腕を大きく2回振り、体をねじり腕を体の横で止め上体を正面に戻します。
これを反対方向でも行い、最後は左脚を閉じ腕は体の横につけます。
—この体操の効果
胴体部分の多くの筋肉を伸ばし、骨盤・背骨を柔軟にしてくれるので、腰痛・背中痛の改善に効果があります。


●9番目:「体を斜め下に曲げ、胸を反らす運動」
左脚を横に出し上体を左下に弾みをつけながら2回曲げます。
上体を起こし正面を向き、腕を後ろに引き胸をグーッと反らせる。
次に、上体を右下に弾みをつけて2回曲げ、上体を起こし正面を向き、腕を後ろに引きまた胸をグーッと反らせる。
(この動作を2回繰り返します)
—この体操の効果
お尻から脚の後ろ側のにかけての筋肉(大殿筋・ハムストリング)を伸ばしてくれることで、腰痛改善に効果があります。

首痛で施術を受けたお客さま体験談

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(8分09秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『首痛で施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●ラジオ体操をマスターすれば、ストレッチ、筋トレ、有酸素運動、バランス運動の4つの効果を同時に得ることが出来ます。

●ラジオ体操を行う際はしっかり呼吸をしてください。

●忙しくて時間のない方は、部分的に取り入れるだけでも効果があります。

●3つのお勧めラジオ体操
・「腕を振り、脚を曲げ伸ばす運動」
・「体をねじる運動」
・「体を斜め下に曲げ、胸を反らす運動」


ラジオ体操な約3分間行うだけで、とても大きな効果が得られます。
肩こりや腰痛・首痛の予防にもなりますので、日常に取り入れしっかり予防に取り組んでいきましょう。


そして最後に、首痛・肩こりの改善に頑張るあなたへ、
この言葉送ります。

大変という意味は大きく変わるということ。ピンチはチャンスの前触れ。大難を忍ぶ者は、大善を引き起こす
星野仙一(プロ野球監督)


今日、このページをたまたま偶然に、覗いてくださった方もいらっしゃると思います。
もし、あなたが今何か身体の不調でお悩みであれば、このページを見つけたことは大きな変化をするチャンスです!
痛みや不調の原因の一つでもある、身体の歪みを取り除きましょう。
いつでも、お気軽にご相談ください。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加