線維筋痛症についての改善事例

スペシフィックカイロ路 佐藤

こんにちは、福岡市中央区警固の整体・カイロ「スペシフィックカイロ路」の佐藤です。

「線維筋痛症」について解説します。

まずは、こちらの動画をご覧ください。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

YouTube Preview Image

【線維筋痛症って?その症状と原因】

●「線維筋痛症の症状」
線維筋痛症について当院での関わりをご説明致します。
線維筋痛症というのは、全身に疼くような痛みがでます。
女性の方が多いと言われています。
症状としては口の渇き、目の渇きとか寝れない。
自律神経失調長と言われて、便秘やそういう症状になったり、疲れやすかったりとか鬱症状になったりする方もいらっしゃいます。


●「原因—自律神経の乱れによる?」
原因は精神的ストレスとか肉体的ストレスとか、自律神経の乱れ、あとは妊娠や出産とありますけどもまだはっきりしていません。
はっきり分かっていないんですね~まだ原因っていうのが。
身体が痛いって言っても、その場所が本当に痛みがあるかっていうと実は、そこはレントゲンでみても全然~目で見ても多分異常はないと思うんですよね。
なぜかって言うと、ここの脳の中の痛み物質っていうのがあるんですけれども、それが出て「そこの場所は痛いですよ」ってなっているんです。
しかし本当は、その場所は異常というか痛みが起こっているわけではなく、脳の中の伝達不足、変な伝達が行われているんです。
自律神経が乱れている為に違う伝達を起こしていることでそういうふうになります。

福岡市で線維筋痛症にお悩みのあなたへ
当院のお客さま事例

実際に線維筋痛症で悩まれて来院されたのは、福岡市西区にお住まいで公務員(事務職)をされている29歳の女性です。
この方は、線維筋痛症による体のしびれと痛みで、歩きづらさや動きづらさも重なり、非常に体が疲れやすい状態でした。


●「対策—『首の施術』で神経の伝達をスムーズに」
神経の伝達の流れをスムースにするようになると、そういう痛みとかが「本当は痛くないんだよ」っていうことでスルーしてしまうんですね。
きれいに流れていってしまうので、一番いい方法なんですね。
その方法っていうのは当院でしている首の施術なんです。
首の施術っていうのは、頭と身体をいききしている神経が通っています。


●「気分転換として、散歩やストレッチなどをおススメします。」
ですので、ここ(首)の調節を行うとその辺りが、かなりスムースに行き始めて、神経もスムーズにいきますし血液の流れもスムーズになります。
なので首の施術をお薦めしています。
この症状になっている方は、どうしても外に行きたくなかったりとか、運動する気にならないと思うんですけれどもウォーキングとかストレッチ、散歩、あとは公園とか神社とか自然に触れ合うことなどをするとストレスの解消にもなりますし、自律神経にも凄く太陽の光って凄く自律神経にもいいんですね。
ですのでそれも合わせて行って頂きたいなと思います。


自宅でも出来る簡単なストレッチをご紹介します!

まずは、椅子に腰かけ背筋をまっすぐにします。
顎を引き、そのままの状態で首を45度右または左に回します。
手で頭を上から引き下げますが、この時少し頭の位置をずらしてください。


当院では、施術後にリラックスなどの理由も含め『30.40分ほどベットで横になって』いただいています。

首痛で施術を受けたお客さま体験談

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(8分09秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『首痛で施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加