血行不良を解消する2つの首肩ストレッチ

スペシフィックカイロ路 佐藤

こんにちは、福岡市中央区警固にある「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「血行不良を解消する2つの首肩ストレッチ」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
YouTube Preview Image

【どうして血行不良になるの?その原因と対策方法】

●「原因1—筋肉が硬いために血行不良になる」
血行不良を解消する方法を教えてくださいについてお話したいと思います。
血行不良っていうのは、よく冷え性の方に多いかと思います。
血の巡りが身体の左右まで行きわたってない事によって、血行不良っていうのはなるんですが・・・。
そういう方は、筋肉が硬くなっている場合が多いです。
筋肉が軟らかく収縮、伸びたり縮んだりしていると、血行不良っていうのは殆どないと思います。
やはり筋肉が動く、収縮するって・・伸びたり縮んだりですね、する事によって血液とかも下から上にあげていく筋肉が動く事によって、血液は動いていきます。
まあ心臓のポンプによっても動きますが、筋肉の役割っていうのはかなり重要と思います。


●「原因2—筋肉が硬いことで毛細血管の働きが悪くなる」
筋肉が硬いってことは、硬いっていうか動きが収縮がきていないっていうことは、筋肉が硬いってことです。
筋肉が硬いってことは、筋肉の中に入っている毛細血管ってあるんですけれども、毛細血管も筋肉の中で挟まれた状態。
硬いからですね。
動きがとれない状態になってどんどん、血が筋肉の方に行かなくなります。
そういう事によって血行不良っていうのは行われてきます。
血が筋肉の中に届かないことによって血行不良になってきます。


●「原因3—脂肪がつくことでさらに血行不良になる」
そういう事が続いてくると、身体の筋肉が血がいかないわけですから、冷たくなってきます。
で冷たくなってくるって事は、余計冷たい筋肉っていうのは脂肪がつきやすくなってくるので、尚更血行不良になってきます。
身体が冷えてくるんですね。


●「対策—『ストレッチなどして』身体を動かす」
そういう事によって、血行不良になるので、そういう方たちは、必ず運動っていうのをして頂きたいんです。
でも、いきなり「走ってください」とか、そういう事をお願いしているのではなくて、ストレッチですね。
ストレッチを体中まんべんなくやって頂きたい。
腕を動かすとかですね。
脚を動かす、身体を動かす、首を動かす、頭を動かす、頭を動かすって言うか首を動かすですね。
とか肩を回す、そうすることによって段々身体が温まってきます。
そうすると筋肉の方も柔軟に段々段々なってきます。


ポイント—筋肉はつながっている!

筋肉というのは、一か所だけじゃないんですよね。
筋肉と言うのは、いくえにも重なって出来ています。
そういう事によって、身体を一か所だけでも動かしてあげると、その筋肉が他のところに伝道して、頭のところから首のところ、肩の方に行っている筋肉とかですね。
耳の下辺りから、鎖骨のところに行っている筋肉もありますので、首を回すだけでも色んなところに、肩のところとか胸の方ですね。
胸の方にも影響がきます。
ですので肩を回してあげたり、首をまわしてあげたりとか、そうすることで身体全体の筋肉が緩んできますので是非冷え性の方とかは、身体をうごかす。
そういう事からお願いしたいと思います。


効果的な肩&首のストレッチ

●「対策1」
その1.椅子に座り背筋を伸ばし、左手で右肩が上がらないように押さえます。
首を左側に倒しながらゆっくり左に回し、鼻を左の肩に近づけましょう。右手は床方向に伸ばすようにしながら、反対側も同じように行います。
●「対策2」
その2.椅子に座った状態で両腕を前に突き出し、頭は前に倒し肩甲骨周りの筋肉のストレッチをします。
頭を起こし胸を張り、胸部の大胸筋をストレッチします。このとき首の前の筋肉を使ってあごをのど仏に近づけるようにうなずき、後頭下筋群も同時にストレッチしておきます。


辛い冷え性でお悩みの方は、『冷え性に悩む女性の為の入浴法』を合わせて見ていただき冷え症改善に役立てていただきたいと思います。

首痛で施術を受けたお客さま体験談

※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(6分30秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は『首痛で施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加