筋肉を痛めないストレッチ5つのポイント

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「筋肉を痛めないストレッチ5つのポイント」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(3分14秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

筋肉を痛めないストレッチの5つのポイント

●【ポイント1—ストレッチは硬くなった筋肉を緩める動作】
ストレッチ

間違ったストレッチというのは、ストレッチのやり方が違ってますよと言う事なんですけれども、よくストレッチをする時っていうのは、皆さんに「ストレッチしてくださいね」ってお願いすると、その許容範囲以上のことをしようとします。

「右に向いて下さい」と言うと、右向くだけでなくグゥーっとそれ以上に痛いぐらいの感じに動かそうとされます。
でもストレッチっていうのは、筋肉を硬くなったのを緩める動作ですので、あまりにもギューっともっていくと反って筋肉にストレスがいきます。

●【ポイント2—無理なストレッチは逆にストレスになってしまう】
ストレスがいくということは、筋肉が余計硬くなるってことなんです。
ストレッチっというのは、硬くなったのを緩めようとする行為なのにあまりにも強い力で引っ張ったりすると、反って筋肉を痛めることになります。
筋肉を痛めるってことは、筋肉の老廃物が余計溜まってくる。
余計溜まってくると、筋肉の塊がまた酷くなってくるってことです。
痛みが酷くなっていく。

●【ポイント3—無理なストレッチはこんな弊害が!】
無理なストレッチをすることにより、逆に筋肉を痛めたり関節を痛めたりしてしまいます。
痛い方が効いているような気がしてしまいますが、それは間違いで、ストレッチは何度も取り組む事によって、高い効果が得られるものです。
ただ勢いよく弾みをつけてストレッチを行うのではなく、どの筋肉を伸ばしているのかという事を意識しながら、ゆっくり行ってください。

●【ポイント4—少し痛いっと思った所で止める】
なんの為にストレッチをするかを考えて頂きたいんです。

・筋肉を軟らかくする為にする。
・収縮しやすくする。

収縮しやすくするってことは、筋肉の中に入っている毛細血管とかの活動を活発にさせるっていうことですので、間違ったストレッチなので、なるべく痛くない程度でも痛いをちょこっと越すまではしないように、ちょっと痛いって感じたらそこで止めてください。
痛気持ちいいではなくて、痛いのをほんの少し痛い。
だからピッてきて「あ痛」と思ったらそこで止めてほしいんです。
「痛」っと思って、ちょっと皆さん多分その先をいこうとするんですけれども、動かしてちょっとでも痛いって感じたらそこで絶対止めてください。

●【ポイント5—筋肉に酸素がまわる為に呼吸をする】
そのストレッチをする時に、よく呼吸を止められる方もいらっしゃいます。
呼吸を止めるってことは、その筋肉に酸素がいかないってことです。
ですので呼吸をしながらすると、呼吸が入っていきますので筋肉の軟らかくなるのも軟らかくなりやすくなります。
ですので必ず呼吸をしながら、ゆっくりとしたテンポで「痛」って思うぐらいのところ、「痛いけどもうちょっといきましょう」ではなく、「痛」で終わってほしいっていうことです。
ですので間違ったストレッチはしない様にお願い致します。

間違ったストレッチをしていただかないためにも、『心肺機にも効果のあるストレッチは?』と『ストレッチと筋トレの違い』も、ストレッチをする前に見て参考にしていただきたいと思います。

首痛を改善させたいと、
福岡市でカイロをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

首痛というお悩みで当院に来られた、40代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市南区的場にお住いの派遣業としてお勤めしている方で「今までに鍼灸、整体、カイロと行って余計身体がキツくなってきたし、病院にも行っても検査だけで終わったので、それ以外で信頼できそうな治療院が、どこかないか探していた。また、首という特長的な施術だったので来てみた。」という理由で来院されました。

実際にお話を聞いてみると、首痛だけではなく「偏頭痛、肩こり、冷え性」などのお悩みも抱えていました。
しかし今は、頚椎の調整により体の歪みを取り除くことで、状態は落ち着いています。

普段の生活習慣で、お風呂に浸からずシャワーだけで済ましてしまう習慣や、体が冷えるような食生活、その習慣を変えていくことによって、今の痛みやしびれを改善していくことは十分に可能だと考えています。
まずは身体の軸(骨格)を整えて、生活習慣を改善してみませんか?
あなたのお悩み、一緒に改善させていきましょう。


●【参考:首痛で施術を受けたお客さま体験談】
※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(2分11秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『首痛で施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

●【筋肉を痛めないストレッチの5つのポイント】
  • 「ポイント1」・・・ストレッチは硬くなった筋肉を緩める動作
  • 「ポイント2」・・・無理なストレッチは逆にストレスになってしまう
  • 「ポイント3」・・・無理なストレッチはこんな弊害が!
  • 「ポイント4」・・・少し痛いっと思った所で止める
  • 「ポイント5」・・・筋肉に酸素がまわる為に呼吸をする

  • スペシフィックカイロ路 佐藤

    ストレッチは体に良い!と言われています。
    体の筋肉の柔軟性を高め、血流改善など様々な効果をもたらしてくれます。

    しかし、やり方を間違えると、筋肉繊維を痛めてしまい、逆効果で悪くなってしまうこともあるのです。

    筋肉を痛めないストレッチをするためには、「ゆっくり行う」ということを常に意識して、ストレッチを行うようにしてみましょう。
    特に入浴の後には、体が温められることで、筋肉も柔らかくなりますので、ストレッチをするには最高の時間帯です。

    具体的なストレッチについては、こちらの『筋肉をストレッチして柔らかくする3つの方法』を参考にしてみてください。
    いつでもお気軽にご相談ください。




    • このエントリーをはてなブックマークに追加