7つの血管年齢チェックで血管・お肌を若返らせる

こんにちは、福岡市中央区警固にある
「スペシフィックカイロ路」佐藤です。

「血管年齢7つのチェックで血管・お肌を若返らせる」について解説します。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑画面をクリックすると再生(2分18秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

身体が硬い→筋肉が硬い→血管も硬い

「肌・カラダの老化防止!軽い運動で血管が若返る」についてお話したいと思います。
運動すると血管が若返るというか、身体が軟らかい人は血管が軟らかいので若いと思います。

若いと言うか、実年齢だと思うんです。
同じ30代の方で身体が軟らかい方は30代だと思いますが、身体が硬いということは筋肉が硬いってことです。
筋肉が硬いということは、血管も硬いわけです。

運動をしないと血管が硬くなり肌にまで影響が…

収縮がなされていないことなので、収縮されてないっていうのは肌を見て頂くと分かると思うんですが、肌も収縮がある方が若いです。
張りがある、でも、張りがない肌っていうのは、パーンとなんか老廃物があんまり出ないので若さが保てません。

それと一緒で血管の方もなかなか筋肉の収縮がないと、血管も収縮がないので硬い状態です。
硬い状態のままいるってことは、やはり段々老化が進んで行くんです。
よく歳とった方っていうのは、肌も硬くなってきます。
それと一緒です。

運動をして血管の若返りを

動きがないということは肌も硬くなってくる、筋肉も硬くなってくる、そうすると血管も硬くなってくるってことなので、血管が若返らせる為には運動をして下さい。

運動すると筋肉が軟らかくなってくる。
そうすることによって、筋肉が軟らかいということはそこの通っている血管の方もそれに合わせて段々筋肉で押されるので、血液の方も血管の方も軟らかくなってきます。
そうすることで血管も若返ってくることになります。

まずは血管年齢をチェックしてみよう!

① 夕方になると手足がむくむ。有酸素運動をしていない。
② 手足が冷たく、しびれた感じがする。
③ トンカツやラーメンなど、脂っこい食べ物や甘い食べ物が好き。
④ 責任感が強く仕事で手を抜くことができない。
⑤ いつも時間に追われている気がする。
⑥ 最近ウォーキングなどの有酸素運動をしていない。
⑦ 電話が鳴ったら、すぐとらないと気がすまない。
※当てはまる数が多い方は、血管年齢が実年齢より高いかもしれません。


スペシフィックカイロ路では、健康と美容を保つには生活習慣が大事だと考えていますので『お肌のための枕のつくり方』と、『猫背を治して若返り』も合わせて見ていただきたいと思います。

体の疲れを改善させたいと、
福岡市でカイロをお探しのあなたへ

■お客さま事例

上部頸椎施術

疲労(倦怠感)を改善させたいというお悩みで当院に来られた、60代女性のお客さまの事例です。

この方は、福岡市中央区小笹にお住いの自営業をされているの方で「よく行く整体院では、今回の疲れが改善されずに困っていた時に、首の施術というのを見て、ホームページに書いてある症状がピッタリあったから。」という理由で来院されました。

また、「いろいろ症状があるけど今は首が痛いのでそれを改善したいと思って検索した。」「いつも行く整体とマッサージ店は有るでも今回はそこでは改善しないので、、、」というようなこともあったそうです。

実際にお話を聞いてみると、疲労(倦怠感)だけではなく「首痛、頭痛、めまい、目の疲れ、肩こり、動悸、肩甲骨痛、腕と脚のシビレ、足の痛み、冷性、鼻炎、不眠症、腰痛、骨粗鬆症、低血圧、更年期障害」などのお悩みも抱えていました。
しかし今は、頚椎の調整により体の歪みを取り除くことで、状態は落ち着いています。

普段の生活習慣で、お風呂に浸からずシャワーだけで済ましてしまう習慣や、体が冷えるような食生活、その習慣を変えていくことによって、今の痛みやしびれを改善していくことは十分に可能だと考えています。
まずは身体の軸(骨格)を整えて、生活習慣を改善してみませんか?
あなたのお悩み、一緒に改善させていきましょう。


●【参考:疲労(倦怠感)で施術を受けたお客さま体験談】
※お客さまの体験インタビュー動画を参考にされてみてください。

↓   ↓   ↓

YouTube Preview Image

↑中心のボタンを押すと再生(5分20秒)↑
(音が出るので、ご注意ください)

体験談インタビューの詳細は、こちらの『疲労(倦怠感)で施術を受けたお客さま体験談』を参考にされてみて下さい。

他のお客さまインタビュー(クリックで見れます)

まとめ

スペシフィックカイロ路 佐藤

心臓から血管を通って、全身に血液が流れていきます。
この血管が柔軟性を持ってなければ、スムーズな循環ができません。
血液の中に含まれる酸素や栄養分、排出される二酸化炭素などがスムーズな循環ができないのです。

さらには、体に動きがないと、肌も筋肉も硬くなってきます。
そうすると血管も硬くなってくるということなので、血管が若返らせる為にも、ぜひ運動をして下さい。

※運動での老化対策は、こちらの『老化の対策は、体を若返らせる簡単ストレッチ!』を参考にしてみてください。

弾力性のある健康血管を作って、老化防止・健康増進・痛み解決に取り組んでいきましょう。
お悩みがあれば、いつでもご相談ください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加