アムサット検査の説明

■【アムサット検査機の説明】

体の中の健康状態を測定するアムサット検査機で測定します。
アムサット検査機は微弱な電流が流れて、いろいろな方向から判定する検査機なので妊娠しているとできません。

■【アムサット測定後の評価】

測定後は、パソコン上で解析されたデータを見ながら説明します。
具体的には、下記の項目をチェックし評価することができます。

  • ストレスチェック4段階評価
  • 身体に与えている負担率の評価
  • 骨粗鬆症レベルの評価
  • 冷え症状の状態の評価
  • 炎症症状の状態の評価
  • 目の疲れの状態の評価
  • 聴力レベルの状態の評価
  • 臓器の状態(腸の便秘や炎症状態が分かる)
  • 自律神経系の状態の評価

※注意 アムサット検査ができない方

  • 妊娠している方
  • ペースメーカーをしている方
  • 体に金属を入れている方

 【内臓解析】   【背骨解析】

【黄色~赤】
循環・代謝が良すぎる傾向で新陳代謝が困難になりやすい状態。
【水色~青】
機能低下により循環・代謝の滞りの傾向でこり(硬直症)・酸素供給の低下状態

■【アムサット測定手順】

①微弱の電気が流れるように、おでこのお化粧などをきれいにふき取ります。

測定手順1

②微弱の電気を流すのに必要な電極を、ゴムバンドで軽く縛り取り付けます。

測定手順2

③素足で足の形をした電極の上に立ちます。
④両手で電極棒を軽く握って頂いて目を開けてゆっくりと呼吸し、リラックス状態になり17秒間微弱の電気を流し測定します。
まったく痛みはありませんのでご心配ありません。

測定手順3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加