安静時の説明

安静時の説明

施術した後は、ベッドで30~40分程度休んでいただきます。
休み方も仰向けに真っ直ぐになった状態で休んでいただきます。

これは、施術で調整した首を安定させるためです。
枕の高さの人それぞれによって適切な高さが変わってきます。
高さを微調整するために、タオルを使っています。
枕の高さの基準は、背骨のラインがまっすぐに通っているかで判断します。

高さの決定は、3つの項目を確認して決めます。

①深呼吸・・・高さがあってないと呼吸がきつく肺に入りにくいですので、スムーズに行えるようにします。
②口を開ける・・・高さが合ってないと口が開けにくくなります。
③親指の関節硬さ・・・身体が真っ直ぐになってないと、親指の関節が固く動きにくくなります。

この3つの項目の微調整を繰り返し行い最終的な高さを決定します。

安静時の動画説明

安静時の内容を動画でご説明します。

YouTube Preview Image

↑矢印を押すと「安静時の説明」が再生します↑
※この動画は音が鳴ります(2分56秒)※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加