首の状態確認の説明

首の状態確認

■【首の状態確認の説明】

お客様にベッドに寝ていただいた状態で、首の状態(頚椎の左右のズレ・筋肉のハリ)を確認していきます。

まず、首の骨(頚椎)の1番上の骨の、左右の最先端(施術ポイント)を指で探します。
その施術ポイントを見つけたら、どの方向に調整すればいいかを確認します。
首の骨(頚椎)の1番上の骨の、左右の最先端(施術ポイント)を左から右へ少し調整します。
その後、バンザイの状態で腕の長さの確認を行い、左右の手指の長さを確認してズレ量を把握します。
次に、首の骨(頚椎)の1番上の骨の、左右の最先端(施術ポイント)を右から左へ少し調整します。

先ほどと同じように、バンザイの状態で腕の長さの確認を行い、左右の手指の長さを確認してズレ量を把握します。
そして、手指の長さが揃う方向での施術方向を決定します。

骨の角度の調整は、指先の感覚で把握します。
最後に首の筋肉のハリや首の骨の流れを見て調整は必要ないかを確認します。
首は人間の急所なので優しくソフトに触りながらも、確実な情報を得るために時間をかけて把握させていただいてます。

首の状態確認の動画説明

首の状態確認の方法を動画で説明します。

YouTube Preview Image

↑矢印を押すと再生します↑
※この動画は音が鳴ります(2分8秒)※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加