姿勢検査の説明

■【姿勢検査の説明】

姿勢検査

姿勢検査機を見て身体の状況が分かるのは、左肩が右肩よりも下がっている事です。
そして右肩が左肩より前に行っていることです。
次に腰の高さですが、左腰よりも少し右腰が上がっています。
頭の高さは、耳の高さを目安に見れば右寄りになっていることが分かります。
このような見方をして身体のねじれを確認している検査機です。

姿勢検査の動画説明

姿勢検査の方法を動画でご説明します。

YouTube Preview Image

↑中心の矢印を押すと「姿勢検査機の説明」が再生します↑
※この動画は音が鳴ります(45秒)※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加