施術回数が少なくてすむ


お客様の喜びの顔が見たいからこそ
「施術回数は少なくする」


YouTube Preview Image

↑矢印を押すと再生します↑
※この動画は音が鳴ります(1分30秒)※

なぜ、施術回数が少なくてすむのですか?

初回の施術の後、次回の施術は2週間後と一般的な施術に比べ間隔をあけます。
その2週間にご自身の身体の中や外が少しづつ変化していきます。
施術したあとは、すごく眠くなったり、鼻水が出てきたりと、好転反応=自然治癒力が出てきます。
好転反応とは、首を施術することによって、背骨がもとの状態に並んでくるときに起こる身体反射です。
これは、施術後から2週間の間で、状態が改善する段階で起こってくる状況です。
もちろん、個人差がありますので、全く感じられない人もいらっしゃいます。
2日後や3日後では、その変化の途中なので、そこで施術を行うと身体への負担が大きくなります。
しかし私の方で見させて頂いた状態で1週間後にと言う場合もありますが極力その方の変化途中での施術はいたしておりません。

施術回数が少なくても状態は改善できるのですか?

施術回数が少ない方が改善しやすいのです。というか間隔を空ける方が改善しやすいのです。
短い施術間隔ですと、せっかく施術で調整して、状態が改善しようと施術後の好転反応が出てきた身体に、さらに施術で調整することによって、体に余計な力や負荷がかかってしまいます。
ですので、効果が無くなってしまいます。
だからといって始めのうちは、1ケ月とか空けると反対に効果がなくなります。
始めのうちは2週間位空けることをお勧めします。
施術間隔をきちんと開けることが非常に重要なことなのです。
ただ、ご高齢の方や酷い状態の方などは、1週間くらいの間隔で来てもらうこともあります。
今の状態が出るまでに、その分年数がかかっているということです。
長い時間かかって出てきた状態を解消するのは、短時間で難しく、細かな調整を続けて行く必要があるからです。

施術回数を少なくしている目的は何ですか?

お客様にとってのメリットは3つあります。
①自分の健康状態が目で見て分かる。
②施術ポイントがおおよそ把握できるため、悩みの解消まで時間短縮。
③病院を上手く活用することができるため病気なども未然に防げる。

自然治癒力を最大限に引き出して自らの力で体を改善していく事を目的としています。
2週間という時間を設けて体が改善していく経過を見守る必要があるからです。
首の施術は、首の骨を元の位置に戻すことです。
例えば、首がズレるということは首が圧迫されてしまいます。
ですので、首が圧迫されると、首を通る血液・リンパ・神経が圧迫されて、流れにくくなってしまい、手のしびれや肩こりやむくみなどの状態が出てきます。。
施術をすることによって、その圧迫を解消し、そこに流れている血液・リンパ・神経などが圧迫を受けない状態になっているので、身体の中の胃だったり腸だったりが改善してくるんです。
また首のズレがなくなるので、身体のバランスも改善してきます。
その力が動いているうちに次の施術を行うと、身体のバランスがまた崩れてくるんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加