私がカイロプラクティックをしている理由


人と関わる仕事で健康に導け、お客様に負担が少ない、
カイロプラクティックの道を決意。


YouTube Preview Image

↑矢印を押すと再生します↑
※この動画は音が鳴ります(1分20秒)※

頚椎専門のカイロプラクティックがしたいと思ったきっかけは?

佐藤先生

私自身、元々身体が弱かったのですが、首のカイロ(スペシフィックカイロプラクティック)との出逢いから、とっても元気になりました。
その前には、永年、事務の仕事をしていました。やりがいもありましたし、楽しかったのですが、私は、だんだん身体が硬直してスムーズに動きにくくなってるという問題を抱えていました。
例えば、椅子から立ってコピーを取りに行くだけでも、すごく時間がかかってしまうのです。背筋を伸ばすのもゆっくりじゃないと動かないので、まるで、お年寄りのおばあちゃんみたいな状態でした。
それでも、小さな頃から病弱だったので、身体が不自由なことに驚いたり怖くなることはありません。「いつか治るだろう」ぐらいに簡単に考えていました。

そんな私を心配して、ある時、保険のセールスの方が「スペシフィックカイロプラクティックと言って、首の施術で全身を良くしてくれる先生がいるのよ」と教えてくれましたが、聞くだけで終わりました。
首は身体の急所なので、何かあるかもしれないと怖くなったのです。
それからしばらくして、交通事故に遭った同僚と社員食堂で一緒になりました。
事故以来、顔がドス黒く変色して、いつも「キツイ、キツイ」と前にお会いした時お話されていたのですが、顔もすっかり戻られて「体調もすごくイイのよ!」と明るい笑顔で劇的に変わっていました。
すっかり元気になった姿に驚いた私が「どうして元気になれたの?」と聞くと、以前、教えてもらっていたスペシフィックカイロプラクティックに行ったとのこと。
同僚と別れた私は、すぐに、電話で予約をしました。
「もしかしたら、私も良くなるかもしれない」
当日、たどりついた治療院は明るい雰囲気で、先生もやさしいくて、とても安心することができました。そして、しばらして私の順番に。
小さなベッドに横になると、先生が私の首に手を置かれました。次の瞬間、枕がガタっと落ちてビックリ。首のカイロのベッドには頭のところにクッションがついていて、力を吸収するようになっているのです。施術は一瞬で終了。あとはベッドで40分間寝ているように言われました。
「これで終わり?本当に楽になるの?でも、痛くもないし、ボキボキもないのに、これで大丈夫?」
そして、時間が経ったので起き上がってみたのですが、どこが改善されたか分かりませんでした。
それでも、同僚があれだけ良くなったのだから、という理由でもう少し通ってみようと思いました。

そうするうちに、薄皮が一枚一枚はがれていくように体が楽になっていきました。おばあちゃんみたいだった体がスムーズに動くようになったんです。
そして、何も意識しないでも自然に走れるようになっていて、気づいた時には、心の底から喜びが込み上げてきました。
「うそー、私でも走れるんだ!」以来、遊びに行くのも楽しみになって、以前の自分が信じられないくらいの毎日が始まりました。
その後、ふとした瞬間に、自分が子供の頃に夢見ていたことが蘇ってきたのです。
それは、30歳になってから医学を学び、残りの生涯をアフリカで病気に苦しんでいる人に捧げたシュバイツァー博士のように、自分も人のお役に立ちたいという夢でした。

かつて、病気がちで家と病院の往復を繰り返していた少女時代の私の楽しみは読書で、いつでも本は手放せませんでした。
そして出逢ったアルベルトシュバイツァー博士の物語に、私はすっかり魅了されてしまったのです。小学校の卒業文集にも「将来は、アルベルトシュバイツァー博士になりたい!」と書きました。
ある時、その想いが蘇って、永年の不調がわずかな期間で自分の体調が良くなったことと重なり、喜びと感謝の気持があふれるほどに込み上げてきたのでした。
「自分と同じように色んな苦しみを持った方を楽にして差し上げたい。クライアント様の気持が分かる、喜んでもらえる施術者になろう。
これまでに身体の硬直で経験したことや、生まれつき病弱だったことは、この施術に出逢うためだったんだ。
この夢に出逢うためだったんだ。今までにあったことは、全部、意味があったんだ」

なぜ、人と関わりたい仕事をしたかったのですか?

事務の仕事は一つ片付いたらまた一つの事務って感じで、営業と違って社内での作業でした。
その時はなにも感じていなかったそれが当たり前だったのですがカイロプラクティックで先生についている時に、先生とクライアントが何気なくしている会話が、そのうちにクライアントの顔が明るくなってきました。
そして施術等が終わって帰られる時の、なんとも言えない優しい表情になっているのを何回か見ているうちに、人の顔が見れる仕事ってしている方もクライアントも両方の心が嬉しく気持ち良くなるんだな~と思えました。

頚椎専門のカイロプラクティックは、
お客様の身体の負担が少ないのですか?

施術は優しくソフトなのでお客様の身体にストレスがかかりません。
受けられた方から、「エッ!?もう終わったのですか?」と言われる事が有る位瞬時に痛みもない施術です。
お客様の痛みがある所を施術するのでなく、その原因への施術です。
痛い所を揉んだり押したりしないので痛く有りません。
測定や確認、施術も着てこられた洋服で出来ます。着替える必要はありません。裸になる必要もありません。
世間一般にある、整体・指圧・鍼灸・カイロプラクティック等と比べても、少ない回数で状態が改善されています。
回数が少なく間隔が徐々にのびていきますので、経済的だと言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加